【評価】エイリアンコヴェナントの感想。ちょいネタバレあり。

SPONSORED LINK

映画「エイリアン・コヴェナント」を鑑賞してきました。

個人的な感想や、これから観る人にむけてお話ししたいと思います。

エイリアン・コヴェナントのあらすじ

宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行する。最新型アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が船の管理を任されていたが、途中で事故が発生。乗組員たちは必死で修復作業に取り組み……。
出典:https://www.cinematoday.jp/

監督はリドリー・スコット。エイリアン・コヴェナントはエイリアンシリーズの原点の話を描いた前作「プロメテウス」の続編を描いた内容です。

地球から脱出して、第二の地球を探すため入植者(冬眠している人たち)を乗せたコヴェナント号が、極めて地球に近い惑星からの信号をキャッチし、たどり着きます。

「まずは調査してみよう」と降り立ってみたところ、乗組員が謎の生命体に感染。

体内で得体の知れない生物(エイリアンみたいな)が成長し、体を突き破って誕生。とんでもない身体能力でまわりの乗組員を次々と襲います。

そんな中彼ら乗組員を救ったのがプロメテウスの生き残りデイヴィッド(アンドロイド)。

謎の施設に通され、乗組員は次第に「この惑星やばい」と気づき脱出を試みようとする。

が!!それを阻むエイリアンたちやデイヴィッドにより窮地に追いやられていきます・・・。

 

エイリアン・コヴェナントを観た感想

ちょっとだけネタバレありです。

まぁ、面白かったです。

何を期待するかで面白さって変わってくると思います。ストーリー展開やグロイ映像、キャストなど。

で、いろいろ思うことがあったので順番に説明しますね。

さすが、エイリアンシリーズならではのグロさは継続

エイリアンシリーズといったら当然あの不気味なエイリアンがうじゃうじゃでてくるわけで、今回のコヴェナントでも出てきました。

(エイリアンっぽい生き物、本当は正式な呼び方があるみたいですが、ここでは統一してエイリアンと呼ばせていただきます)

エイリアンが人間を襲うのはもちろんのこと、体内で成長して肉を破って登場するシーンも映像が鮮明で気持ち悪く、エイリアンならではのグロさは健在。

ただちょっと思ったのは「エイリアンって人間の体の中で育つんだったっけな〜?たまごだけじゃなかったっけ?」とリプリー時代の映像がチラついてちょっと混乱したりもしました。

ここらへんの解説は他の解説ブログを読んだほうがわかるかも^^;
(どうやら人間の体の中で育ったほうがより人間らしいエイリアンが登場するっぽいみたいですが・・。)

SPONSORED LINK

プロメテウスからのつながり

前作のプロメテウスの続編と言われている通り、話は繋がっています。

エリザベスショウの話がちょいちょい出てくるし、今作でディヴィッドも主人公並に活躍しているので。

が!「プロメテウスを観ないとちんぷんかんぷんで全く楽しめない!」ってほどではありません。

まぁ多少「?」な部分はありますけど(・∀・)

現に私はコベナントを観たあとにプロメテウスを観たので。(Rakuten TVで)

まぁ、それでいろいろとしっくりはきたんですけどね。

 

エリザベス・ショウ博士はどうなってるの?

ここはプロメテウスを観たことがある人にお話ししたいんですけど、プロメテウスの主人公だったエリザベス・ショウ博士はもう亡くなった過去の人間として登場しました。

事故で亡くなったとデイヴィッドに聞かされていた乗組員でしたが、のちに本当はデイヴィッドの実験台にさせられてしまっていた、ということが発覚する衝撃の末路でした。

プロメテウスの終盤でディヴィッドのことを助けてあげてたのにね・・なんてこった。

続編がありそうな予感

結末にちょっとしたどんでん返し的なシーンがあるんです。

「え!まさかとは思ったけどまさか・・!」的な。

それを観ちゃうと「このままでは終わらないだろうな」って思っちゃうというか。

また新たなデイビッドの計画が始まるって感じ。

ディヴィッドって相当やばい奴って思う瞬間であります。

 

吹き替えの声優が豪華

ちょっと主観な話ですが、私が今回エイリアンコベナントを観たいと思った理由の1つは、日本語吹き替え版の声優の人たちが豪華だったから。

置鮎龍太郎さん、森川智之さんが好きでして^^;

たぶん声優の方々に詳しい人はわかるはず!笑

普段洋画は絶対に字幕を観るたちなのですが、今回ばかりは声優さん目的で吹き替え版にしちゃいました^^;

それにこういう話題の映画の吹き替えってたまに売れている芸能人をもってくることも多いですが、今回はプロの声優陣。

別に芸能人を批判したいわけではないのですが、やっぱりプロでやっている人のほうが違和感を感じさせないし映画を純粋に楽しませてくれる気がしてて、それが大事だと思っているんです。

だから安心して観ることができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エイリアンコヴェナントはシリーズ前作を観ていなくても楽しめるっちゃ楽しめます。

映像がリアルだし、グロイの大好きって人はとくに。

でもストーリー展開をちゃんと理解したいって人はプロメテウスを観てからのほうが確実により楽しめるのでそれをおすすめします。

ちょいちょいプロメテウスで活躍していた登場人物がでてくるので!

それではこのへんで。

ではでは〜

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です