50社落ちて1社内定。結局5ヶ月で辞めたわたし

朝からコーヒーを一気飲み・・あ・・お腹が・・

どうも
こば(@kobakobalife)です。

今回は大学時代の就活ネタについて書こうと思います。

本気で戦った就活。50社落ちました

はい。50社受けて本当に落ちました。

 

どんだけ落ちるんだよって話・・・

 

ここで言う50社というのは
履歴書送って落ちた数+面接行って落ちた数です。

面接自体は30社くらいだったかと思います。

 

この期間は濃かった・・

なぜなら

恥ずかしい思い出ばっっかりだったから!

赤っ恥なんて当たり前!

それに、落ちるたび「私って社会から必要とされていないんだ」という勘違いを起こし心がポッキポキ折れまくる日々。

 

次第にこんなこと思うようになりました。

「私って、相当だめ人間なのね・・」

と。

 

でも、そんなネガティブに思いつつも当時は何がなんでも就活をがんばりたかったんです。
待ちに待った社会人デビューを新卒で成し遂げたかったのです。

内定ゲットしてスーツ着てスタバなんか持っちゃってヒールでカツカツ音立てながらオフィス街を歩きたかったのです!

この異様な執着心?は自分でもひくくらいすごかったなと今でも思います。

 

内定とって、無事週力して、仕事がんばってる私!みたいな雰囲気出してみたかったんでしょうね。

 

しょーもなっ

 

田舎からの東京での面接。交通費のため貯金すべて使い果たしました

田舎から都内に面接に言っていたもんで(絶対に東京で就職したい!と思っていたので)トータルで交通費や食費で70万近くの金が消え去りました・・・。 

まぁ覚悟していたのですが、これだけあったら何カ国か旅行に行けた気がしますヽ(;▽;)ノ

お金が減っていくたびに、「やばい・・貯金を使い果たす前に内定取らないと」と焦っていましたね。

SPONSORED LINK

ついに1社内定もらう。駅のホームで発狂した。

そんな落ちまくり就活ライフもついに終わりがやってくるのです。

そう

ついに、1社から内定もらいました。

 

内定の電話がかかってきた時ちょうど駅のホームにいたんですね。

着信があり、液晶を見ると見覚えのある番号が。

「この下4桁・・もしかして」

電話に出ると、最終面接を受けたばかりの会社の採用担当者から

第一声

「おめでとうございます」

 

 

(え・・・・!!)(;; ゚Д゚;;)

 

 

 

 

 

(;; ゚Д゚;;)

 

 

 

 

 

コ・・コレハ(;; ゚Д゚;;)

 

 

 

私「あぁあらあらああああありがとうございます!」

と、大パニックで、半泣きで大声で
ありがとうございますを連呼

 

駅のホームで何度も電話しながら頭をぺこぺこして顔は嬉しさのあまりニヤニヤして

本当に嬉しかったんです。

感激した瞬間でした。

 

でも、結局入社後5ヶ月で辞める

 

はい。

辞めました。

あんだけ苦労して勝ち取った内定・・5ヶ月で手放しました。

 

理由はシンプルでして

労働時間に耐えられませんでした・∀・

 

これ以上こんな勤務時間、働けない、と思いました。

7時半出社~残業で22時とか23時、24時とか終電コース。

私は無理でした。

同期は気持ちを切り替えて頑張っていたけれど、私には無理でした。

 

でも辞めるのに相当苦労しまして、その時の話はこちら↓に詳しく書いています。

私のブラック企業体験記。7人の上司に退職話をしてやっと解放された話

2016.09.27

すっごく自分を責めた時期でもありました。

苦労してやっと内定。もったいないで辞められない問題にぶちあたった

いつもこんなこと考えてました。

「あんな苦労してやっと内定ゲットして、辞めるなんてもったいないかな..」

「短期間で辞めたら次の転職にひびく…新卒って特権を捨てることに….辞めるなんてもったいないかな..」

などなど。

 

たった5ヶ月。

すぐに辞めようとしてる自分に、ほんとにそれでいいのか何度も問いかけてました。

 

 

でも、辞めました。

もう何を考えても結局無理って気持ちが勝ったからです。

SPONSORED LINK

もったいなくて辞められない?そこは辞めていいと思う

これはめちゃくちゃ結果論ですけど、私はやめてよかったと思っているんです。

友達からは辞めるの早すぎ!なんて言われたり、結構上のおじさまたちからは、忍耐力がないとか、転職を繰り返すようになるぞ!と何度も言われました。

 

「転職繰り返すことになるぞ!」って鉄板フレーズですよね^^;

いろいろ言われて1つのこともまともに続けられない人間なのか私は?と思ったりもしましたけど、その後転職は成功し、恵まれた環境で3年ちかく働くことができました。

更に、その後も転職をしましたが、転職する毎にいろんな出会いやつながりができたり、超バカやったりできる仲間に会えたり、転職したことで得ることができた出会いはとても楽しいものでした。

今思うと「転職を繰り返すようになるぞ」ってあながち間違ってはいないのかも^^;

ただ、同時私は1つの組織に長く居続けられない人間だということもよーくわかりました。

そう思ったら転職も全然苦でなくなったし、転職した分だけ経験値がUPしたらそれはそれでラッキー♪って感じ。

 

ってことで何が言いたいのかというと

せっかく内定もらった会社、もったいないで辞められない人(苦労した分余計)世の中にめちゃくちゃ多いと思うんですよね。

気持ちはもんのすごくわかります。

 

でもそこは、辞めていいんじゃない?って思うんですよね。

 

辛い思いして耐えながら続ける仕事、虚しさを感じながら続ける仕事・・その辛さと対価にお金をもらって生活するって、しんどくしないですか?

仕事って確かに辛いときも絶対あります。

でも、辛い辛い辛いだけだったら、しんどいだけで鬱になってしまいますよ、本当に。

 

私はストレスためすぎて体調壊した時期もあったので、尚更そう思うんです。

 

それに、このとき、50社受けて、だいぶお金も労力もつかったけど、結果今こうしてネタとして書けてるからそれはよかったわ!とも個人的には思っています笑

▼ちなみにこの会社を辞めた時のことはこちらに詳しく書いています。

私のブラック企業体験記。7人の上司に退職話をしてやっと解放された話

2016.09.27

それではこのへんで。

それでは本日はこのへんで

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife