元不動産で働いていた私がオススメする【賃貸マンションの契約金を少しでも安くするコツ】

どうも!
こば(@kobakobalife)です。

私は2社目の会社が不動産の管理会社で
そこで営業&契約業務をやっていました。

オーナーとの家賃交渉や契約書作成などをやっていたので、いろんな交渉に携わっていたんです。

そこで賃料交渉や契約金をいかにおさえるかいつもアドバイスなど行ってきたのでそのときのことを書こうと思います。

もしが賃貸契約をこれから結ぶ人にとって少しでも役にたてばいいなと思っています。

不動産の契約を行っていた私がおすすめの賢く契約金を節約するコツ

賃貸契約金を安くする! 〜家賃交渉編〜

これは月々の自分が支払う額は変わりませんが契約金自体の額が減るやり方です。
実際にこの交渉を私自身、家主さんに交渉してOKもらったことがあるので参考までに。

たとえば賃料75000円 共益費5000円 の物件があったとします。

これで家賃を交渉するのが難しいと言われた場合は

賃料70000円 共益費10000円 としてもらいます。

こうすることで、敷金・礼金がある物件に関しては契約金がその分減額されます。

つまり、共益費がいくら増えようと敷金と礼金は賃料と同じ額なので賃料が下がれば下がるほど敷金や礼金の額も下がるというわけです。

なので契約金が減るということにつながるんです。

家主さん的には月々はいってくる家賃は賃料+共益費なので、別に家賃を下げてもあまり打撃はないんです。あくまで契約金が下がるというだけ。

家主的には契約金よりも月々の家賃収入がメインの収入になるんで、そこまで気にしない人が多かったですね。


賃貸契約金を安くする! 〜保証会社編〜

いまの賃貸物件は昔に比べ保証会社加入を条件としているものが増えました。

なのでこれは使えるかわかりませんが、管理会社によっては保険会社加入せずとも連帯保証人をつければOKというとこもあります。

なので当時私がアドバイスしていた内容は次の通りです。

「連帯保証人になってくれる人がいるなら(たいてい親や親族)つけてください。保証会社代を浮かすことができます」

保証会社の料金は2年契約で家賃1ヶ月分、安くても50%とかが多いです。
家賃が8万とかなら4万円が契約金に含まれます。

保証会社か連帯保証人かで選べるような物件であれば、連帯保証人をつけたほうがお金がかからないですよね。

ちなみに保証会社必須の物件で、扱っている保証会社に種類がある場合は
どんな種類があるのか聞いてから契約するようにしてください。安いのを選んだほうがいいと思うので。

 

賃貸契約金を安くする! 〜鍵交換編〜

最初に言っておきます!
鍵交換は絶対にしたほうがいいです。

契約する物件が新築ならまだしも、前の入居者が存在している以上、鍵交換は絶対にしてください。

なぜなら前の入居者が鍵をどのように扱っていたかわからないからです。いくつか複製して、複製した鍵を手元に持っている可能性もありますし、防犯面からして絶対におすすめはしません。

なので、最終手段(もう金銭面で無理!切羽詰まっている)のとき且つ鍵交換が任意となっている物件の場合に限り
この手を使うようにしてください。

もしそうするのであれば、あとから鍵交換の対応ができるかどうかの確認もあらかじめしてから
一度鍵交換なしで契約し、あとから個人、あるいは管理会社にお願いして絶対に鍵交換をしてください。


賃貸契約金を安くする! 〜敷金・礼金編〜

このやり方は契約金のトータル額は変わりません。
が、退去するときの自分の懐に返ってくる金額が増えるのでおすすめ。

たとえば礼金1ヶ月敷金1ヶ月の物件があったとします。
これを礼金0ヶ月敷金2ヶ月にするというもの。

礼金は払ったら絶対に返ってこないお金
敷金は退去時のクリーニング費用に当てて残りは自分に帰ってくるお金

家主からしてみたらいい気はしませんが、交渉例として聞いたことがあるので一応書いておきます。

注意!契約金を抑える上での心構え
あまり執拗に交渉しまくると家主さんに対して悪い印象を与えます。様子を伺いながら行うようにしてください。気持ちの良い取引を行うことがベストです

ただし、あまりにのっけてるだろコレ!怒 なものは強気でいいと思います。(個人的考え)

▼ちなみに部屋を借りるポイントはこちらにまとめて書きました!めっちゃ詰め込んだのでぜひ!
元不動産屋が語る!快適に暮らすための部屋選びのポイント

 

と、こんな感じで節約術を書いてみました^^

すこしでも役に立てたら嬉しいです♪

ではでは〜

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife