ゲームオブスローンズの魅力って何?最初つまらないと思ってた私が急にはまったワケ

こんにちは!

こばです。

今回は、 今海外ドラマで新風を巻き起こしている【ゲームオブスローンズ】についてお話ししようと思います。

最初シーズン1をチョロっと観た段階では「う〜ん。いまいち面白さがわからん」なーんて思っていたのですが、まわりがあれだけ「面白い面白い!」と騒いでいるのでシーズン2まで観ていると

 

「あれ・・面白い。続きが気になりすぎてPCから離れられない」

 

とすっかりゲームオブスローンズの魅力にはまってしまったのでした。

っていっても私のようにまだまだ「面白い」までたどり着いていない人いっぱいいると思うし「もう観るのやめようかな」って人もなかにはいると思うんですね。

なのでここでは私がゲームオブスローンズにはまるまでの過程をザっとお話ししたいと思います。

SPONSORED LINK

これから観ようと思っている人のために【ゲームオブスローンズ】のざっくりとしたストーリー

『ゲーム・オブ・スローンズ』(原題:Game of Thrones)は、ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ。中世ヨーロッパに類似するがドラゴンや魔法が存在する架空の世界において、多くの登場人物が入り乱れる群像劇である。出典:https://ja.wikipedia.org/

中世ヨーロッパが舞台で、いろんな ”家”(スターク家とかラニスター家とか)のストーリーが進行していき、戦いやら人間関係やらを描いている作品です。

オードオブザリングに雰囲気が似てまして、観たことある人ならなんとなくイメージできるかもしれません。

ゲームオブスローンが面白い!と思うまで過程

シーズン1の後半までイマイチ面白さが分からなかった

最初は次から次へといろんな登場人物がでてくるのですが、あまりにも人が多すぎて「これは誰だ?」「あの人誰だっけ?」と人物と人物の関係性を追うことに必死でした。

物語はちゃんと進んでいるのに人間関係が追いつかず、終始「?」でシーズン1の中盤まで意味がわからなかったです。

最初から観ているのに公式HPの相関図を観ながら復習するといった感じでなんとか観続けていきました。

なので登場人物の位置関係を理解することで精一杯。物語全体を楽しむまでできませんでした^^;

シーズン1の後半から相関図が頭の中でイメージできるように

登場人物がとにかく異常に多いのですが、それでも観続けて行くとだんだんと理解できるようになります。

当初はHPの相関図と照らし合わせていたのですがだんだん脳内で「あの人とあの人がつながっているんだな」ってのがわかるようになりました。

そうなるとセリフに出てくる名前を聞いても「あ、あの人のことね」ってわかるからより物語を理解できるようになります。

正直だれがどの名前でどこと繋がっているのかが理解できなければ物語を理解することなんて無理だなって思いました。だから見始めのころは意味不明の連続だったんですね。

SPONSORED LINK

物語を純粋に楽しめるようになってきた 今ここ

もう人間関係がイメージできたらこっちのもんです笑

いろんな”家”の物語が同時進行しているわけですが、どの家のシーンを観てもすぐに理解できる。

そしていろんな家の人間の思惑や嫉妬、忠誠心、策略、別れなど、観れば観るほど「次はどうなるの?え?このままいくとヤバイんじゃ・・・」ってハラハラドキドキ感も味わえるようになっていきます。

相関図が理解できたうえで、登場人物の心情にも共感できる。そして物語にどんどん引き込まれていくんですよね〜。

もう「次が観たくてうずうず」状態です。

ゲームオブスローンズを観てて思うこと

過激なシーンが多い

ゲームオブスローンズは過激なシーンが多いです。

舞台が大昔でいろんな軍が戦いまくっている時代ですからえぐいシーンはたくさんあります。つまり目を覆いたくなるような。

で、これは戦いとかそういうシーンに限らずで男女の営みシーンもけっこうあります。

いきなりそういうシーンがドカーンと映ったりするのでビックリします。家族と一緒に観るのは気まずくなるかも^^;

良くも悪くもこちらを裏切ってくれる

こちらの期待をいろいろ裏切ってくれます。

期待通りになるときもあればならない時もあって

「え・・まさか・・・そうならないよね・・?うわ、なった」

とか

「ええええええええええ、うそでしょー。その人はそうならないでほしかった・・・泣」

とか

「よかった〜期待通り生きのびた!」と思ったら実は生き延びれなかった

とか!

 

こう見せかけて実はこう!ってパターンがとにかく多い。

「そ・・・そこまでする!?;」っていう想像の範囲を超えるシーンもたくさん。

なので先が予想できないところにものすごいワクワク感とハラハラ感があるんです。

これはゲームオブスローンズを観れば観るほどはまる部分ですね。

味方かと思っていたが実は敵なパターンが多い

海外ドラマ「24」と似ていると思ったのですが、「この人信頼できそう!味方だ!」と思ったのに実は敵だった・・・・ってパターンが結構多いです。

ここは「こちらの予想を裏切る」ってとこにも関連しているんですが、こういうところでもガンガン裏切ってくれるんで、観ているこちらはいろいろ勘ぐるようになります笑

勘ぐるようになってきたら、もうズッポリとゲームオブスローンズにはまっている証拠です笑

ゲームオブスローンズはこんな人におすすめ

  • 歴史系の映画が好き
  • ロードオブザリングが好き(ちょっとゲームオブスローンズと似てる)
  • 戦い系の映画が好き

これらにあてはまる人は結構好きなんじゃないかなって思います。

私自身これらにあてはまるので^^;

ゲームオブスローンズはhuluでシーズン1から配信中

私もいままさにHuluで観ているんですけど、探した中ではHuluのみでこれまでのシーズンが見れるようです。

もしかしたらAmazonプライムでも最新シーズンのみ見れるかもしれません。

1ヶ月無料トライアルもあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です