ひとり焼肉は駄目だった・・。おひとりさまの限界を感じたわたし

どうも!
こば(@kobakobalife)です。

1人で行動するのが好きな私です。買い物は基本1人だし、映画も1人で観ることが多いです^^

でも、先日はじめてひとり焼肉行ったときに無性にさみしい思いをしたのでそのときのことを
書いてみようと思います。

SPONSORED LINK

一人でごはん食べに行くのはそこそこ好き

私は自分の買い物は基本1人だし、ひとりで行動するのは楽だし好き。

会社のランチで女子でかたまって食べるとこから抜け出して1人で食べに行くことも多々ありました。(幸い、私の単独行動を理解してくれる会社だったので)

で、ひとり旅も好きだし、ひとりカラオケも大丈夫。

でもたまにはみんなでウェーーイしたりするのが好き、そんな女です。

 

ひとりで行動するのが平気になったのは社会人になって外回り営業を4年くらい経験したからなんだと思います。

基本ランチはひとりだし、それがあたりまえになりやがて習慣となりました。

 

よく一人で行っていた飲食店

今まで、何のストレスも感じず一人で行っていた飲食店は次の通りです。

回転寿し → OK!

ファミレス → OK!

牛丼チェーン店 → OK!

カレー屋 → OK!

ひとりカラオケ → OK!

 

もっとあった気がするけど忘れました;

SPONSORED LINK

ひとり焼肉行ったらさみしくて食がとまった

焼肉と居酒屋はなんかまわりの目を気にしていけませんでした。

「行ってみたい!」と思いつつもなかなか・・。

 

でも行きたい。

 

でも行けない。

 

でもやっぱ行きたい!

 

そう思って平日の夜、会社帰りに行ってみたんですね。

家の近くの焼肉屋さんに。

すっごい緊張しました;

 

お店に入ってカウンター席をゲット!肉をオーダー

で、お店に入ったら、結構空いていて「ラッキー」と思いカウンター席をゲット!

早速お肉をオーダー。

肉をじゅーじゅー焼きます。

 

肉を網に乗せて数秒たち「肉焼きあがるまで、なにしよう・・」

なぜかそわそわしてきます・∀・:

 

そしてまわりの会話が気になってくる・・

 

そしてだんだん

なんだかむなしく感じてくる

 

 

やっと肉が焼けたので食べる

「焼けた・・食べよう」

もぐもぐもぐもぐひたすら食べる

そしてまた焼く

もぐもぐもぐもぐひたすら食べる

そしてまた焼く

もぐもぐもぐもぐひたすら食べる

そしてまた焼く

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・。」

 

何かが違う、と気づく

あれ、いままでのひとり食事とは何かが違う

 

 

なにかが違う・・(;ω;)

 

 

さ、さみしい
 

 

そうだ

これはさみしい

 

なんかひとりでトングとって肉置いてジューーーーーーってするの

さみしい。

 

肉を無言で食べるのが虚しい

 

あーーーーーーさみしさみしさみし

 

 

そんな感情に浸りました。

 

まとめ

ひとり焼肉、最高にさみしかったです。

余裕かと思ったけど

焼肉だけは私はだめだった。

でした。

さみしさ&むなしさマックスでした。

たぶんひとりでトングもつ、そして無言で肉を置いてもぐもぐするという流れ?が自分にとってむなしさにつながったんだと思います。

 

焼き肉だけは友達と行こうって心底思った瞬間でありました。

 

ではでは・∀・

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife