ひらがな飛ばし読み。読書嫌いだった私が本好きになったのは読み方を変えたから

こんにちは!
こば(@kobakobalife)です。

私はもともと読書が大嫌いだったのですが、読み方を変えたらだんだんと好きになることができたんです。

読書したいけど、いざ読もうとすると先に進まない・・ストレスたまる・・って人の役に立てばいいなと思います。

もともと読書が大嫌いだった

私子供のころものっっっすごい読書が大キライだったんですよね。

あんな文字だらけの物読むとか意味不明!と思っていました。

 

でも本は結構いいことが書かれているし、頭いい人は本をたくさん読んでいるってのを知り、だんだんと読書したほうがいいと思うようになったんです。

ってことで読み始めたのですが・・

これがもうすごいストレスで。

一字一句ちゃんと目を通さないと読んだ気がしなくて、でもそれって文字を追っていくのがすごい疲れるんですよね。

少しでも「あれ、ここどういう意味?」と疑問をもったら理解できるまで徹底的にその箇所を何度もその行を繰り返し読んでいました。

こんな読み方してたもんだから一向に進まない。

この行為がすごくストレスで、結局大嫌いのままでした・・

 

ストレス感じても本は読みたいんです欲求は高かった

でも、やっぱり本に書いてある内容はすばらしいものが多いんですよ。

ものっすごいストレスかかえながらもなんとか読みきった本でも

そこから得るものは多かった。

でも

これ何冊も続けるの無理だよ…

と思ってて、なんとか良い方法ないか?

情報をあさりまくりました。

世の中にはいろんな読書のコツとか速読術とか出回ってますよね。

 

フォトリーリーディングは一瞬で挫折しました

メカニズムがチンプンカンプンでした。

 

 

「ううううん、他になにかないかな?」

と探したところ。

 

 

 

ありました

 

 

私にあった読み方のコツを発見

それはひらがな(カタカナ)飛ばし読み

どういうことかと言うと、漢字だけをひたすら目で追ってく読み方

 

いやいやいや、、、そんな読み方したら内容なんて入ってこないよ

と思いそうですが、これが意外に頭に入ってくるんです

 

 

たとえば、こんな文章があったとします。

「今日は朝起きてからまずご飯食べてそのあと友達と映画見に行きました。」

漢字だけ読むと↓

「今日朝起飯食友達映画見行」

あえて文字をこう並べると読みくいのですが

ちょっともう一度最初の文を追ってみてください

 

ざっくりどんなこと書いてあるかわかりますよね。

 

これすごくないですか?

私はこれ、結構感動したんですよね。衝撃でしたけど。

 

読むのがストレスならそれを取り除けば読書も楽しくなる

本を読んでいろんなこと知りたいと思いつつ、私のように一時一句読んでしまったり自分の性格も関係してストレス感じちゃう人、多いと思うんですよね。

そういった場合は、今回紹介した読み方のように、

自分にとってストレスなく読み続けられる方法

を見つけて、その方法で読んでいくと、より本を読みやすくなるし、だんだんと楽しめるようになっていく

そう思うんですよね。

 

私の場合はこの「ひらがな飛ばし読み」が1番合っていたので長年この読み方で読んでいます。

おかげで今では本が大好きになりました

 

それほど読む行為がストレスたっだってことにも気付かされました。

 

それではこのへんで^^

 

ではでは

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife