お金が好き。お金そのものじゃなく使い道次第で楽しさを与えてくれるから

まだまだ日本は「お金が大好き」と発言すると微妙な雰囲気が流れる風潮が否めない。

こんにちは!
こば(@kobakobalife)です。

 

今回はお金について。

私はお金が好きです

堂々と言います。

私はお金が好き。

 

はい。好きです。

なぜなら、

私にとって楽しい!を感じながら生きていくためにはお金が必要だからです。

 

たとえば
旅行へ行く、おいしいご飯を食べる、おいしいお酒を飲む、人にプレゼントを贈る、いろんな人と会う、好きな場所で働く、こういった私自身が楽しいな!!と思える行動をするためには

絶対にお金が必要だからなんです。

 

だから、ありがたい存在なのです、お金は。

 

 

そう思ったら、嫌いになんかなれないし、お金の話を控えるとかもしない。むしろ話したいです。

だって、お金の話って煙たがられるわりにはみんな超興味をもっている分野だから

 

お金そのものは人を幸せにしない

こんなこと書くと、じゃあ、お金が幸せにしてくれることねって思われてしまいそうなのですが、そうではないんです。

お金が目的になって働いている人が
いますがこれ違うと思うんです。

お金があれば楽しい人生をおくれるのかといったらそうではないからです。

 

お金そのものはただの紙っぺら

 

 

よく、お金は道具だ!ツールだ!って聞きますよね?

ほんと、その通りだと思っています。

 

つまり

お金そのものには人を幸せにする力なんてない。大事なのはその使い道なんです。

 

例えば、高いお金を出して旅行に行ったとします。

ホテルに泊まって、払ったお金相当の贅沢なサービスや贅沢な食事を楽しめて、その旅行はすごく楽しく素敵な思い出になったとします。

これは、お金を払った結果、贅沢な気分を味わえるホテルのサービスを受けることができて、料理もそのホテルの料理人が素晴らしい腕の持ち主だから。

楽しい!や幸せを直接提供してくれたのはそのモノやサービスなんです。

 

お金はそのきっかけを与えてくれたにすぎない。

お金を使った先は今みたいに楽しい時間を味わうこともあれば、不幸な時間を味わることもあるので、お金自体が問題ではないんです。

だからあくまでお金はツールどまりなんですよ。

 

だから、もっとお金を稼いで、自分の楽しい!をたくさん経験したい!って思っています。

 

だから、生きていくにはお金は必要だし、自分の目的のためにはなくてはならない、ありがたい存在だから、お金を愛しています。

 

 

っていう単なる主張をしたいから書きました。

 

そんな感じです。

 

ではでは〜。

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife