独学で1級小型船舶免許に1発合格しました!勉強のコツを徹底紹介

前から受けたい受けたいと思っていた小型船舶免許をついに、受けました。

そしてなんとか・・1発で1級合格しました!

(学科は独学、実技は講習受けました)

よかった〜ヽ(;▽;)ノ

ってことで、私がやったことと個人的に思ったことをまとめておこうと思います♪


学科独学、実技講習で小型船舶免許1級合格しました!

受かったよ〜(泣) 受かったよ〜(大号泣)

めちゃめちゃ嬉しいです!

勉強が苦手な人でも1級の小型船舶免許の「学科」は独学でも合格できる!

はい、私自身がその証明です・∀・

勉強が苦手で時頭が最高に悪い私でも受かりました。

1級の小型船舶免許の学科は独学でも合格できます。

まじです。難しいけど、問題を解きまくれば大丈夫。

1級の小型船舶免許の「学科」の独学のコツ① 問題集を解きまくる

ってことで学科を独学でやったので個人的に思ったコツを紹介したいと思います。

まず徹底しないといけないのが、単語の暗記よりも問題集を解きまくる!これが超大事です!とくに自分の脳みそに自信がない人ほど徹底してほしいです、私のように。

やりかたとしては

  1. 問題を読む
  2. 問題を解
  3. 間違える

そして

  1. また問題を読む
  2. また問題を解く
  3. 今度は正解(or また間違える)

これを繰り返すと

だんだんと「お、この問題はあの解き方でいいんだよな」とか「これは確か前にここで間違えたから正解はこれだ」とか、わかるようになるんです。

さらに、ひっかけ問題のパターンも掴めてくるし、4択問題の場合なら自分なりの消去法も見出せるようになります

海図も大事です。

「距離・速さ・時間」の計算を伴う問題がいくつか出てきます。定規なども使うからこれは慣れないとまずいです。

参考書などに海図がついてくると思いますが、何度も繰り返して使えるようにコピーとっておいたほうがいいと思います。

私は同じ海図を消えるボールペンとか使って書き込みんでは消す、書き込んでは消す、を繰り返していたのでちょっとボロボロになってしまったからです。

1級の小型船舶免許の「学科」の独学のコツ② 問題集に慣れてきたら暗記に力を入れる

問題を解くのに慣れてきたら、同時に暗記に力を入れるようにしていました。

とくに私が暗記に力を入れたのは下記のものです。

  • 浮標
  • 船体の部位
  • 日本の航路(水島とか来島とかの名所)
  • 天気図

これら↑に力を入れたのは、なかなか覚えられなかったからです^^;

この中にもすぐに覚えられるものと覚えられないものがあって、前者はすぐに後回しして、後者は徹底的に語呂合わせとかイメージで暗記して、そしてそれに関係した問題をひたすら解くようにしました。

この方法で思ったのは、苦手問題を把握することも大事だということです。

自分はどの分野が苦手なのか把握すれば、何に力を入れればいいのか道筋ができやすいからです。

私はとにかく天気図が苦手で苦手で苦手で、最後の最後まで間違えまくりました。(それほど天気図に興味ないんでしょうね・・・;)

1級の小型船舶免許の「学科」の独学のコツ③ ロープの結び方は動画を参考に毎日やる

毎日やってください。体で覚えさせましょう。

船舶免許のロープの結び方は動画ですぐに出てくるのでそれを参考に、家になる適当な紐で毎日結んで練習をしていました。

頭で考えてもしょうがないのでひたすら手を動かしました。

クリーク結びや巻き結びなどは、ロープだけでは困難なので割り箸などを使って結ぶようにしていました。

1級の小型船舶免許の「学科」の独学のために使用した参考書

私はスクールには実技とテストの申し込み手続き?だけを申し込み、学科は自宅でやるというコースだったので、スクールからは教本とかは送られてきていたんですね。

ただそれだけでは勉強が足りないと思ったので、別途で下記2つの参考書を購入しました。
海図や計算問題が多めで、力になりました。まじで購入してよかったです。いじわるな問題いっぱいでてくるし、勉強になりました。

できるだけ最新のものを使用するようにしてください。


1級の小型船舶免許の「学科」の独学は、だいたいどのくらい勉強すればいい?学習時間の目安

私はだいたい1ヶ月くらいの期間を設けて勉強しました。

でも毎日みっちり勉強していたわけではなくて、週5日くらいで、1日5時間勉強した日もあれば20分くらいで終わった日もあります。

そういった意味で(少しの時間でも勉強した日としてカウントって意味でいうと)週5日って感じ。

でもネットで探すとなかには2週間勉強しただけで合格した人もいるみたいですね・・すご。

ただ、私は小型船舶免許1級がどれだけ難しいのか?そういうのがわからなかったので最低でも1ヶ月間くらいは設けようって思ったんです。

結果、私個人の感想としてはこの期間を設けて正解でした。(ちなみに学生時代、成績は中の下くらいなレベルでした。)

1級の小型船舶免許の「実技」はスクールの講習を受けたほうがいい

私の場合、1級船舶免許の学科は独学でしたが、実技はスクールの講習を受けました。

なぜなら、ハンドルなんてもんはもう何年も握っていないし、自動車のハンドルとは違って船のハンドルは厄介、それにエンジン部分の点検も行わないといけないのですごく自信がなかったんです。

なかには実技も独学でやって1発で合格した人もいます。

自信があれば問題ないでしょう。

でも私はものっすごい自信がなかったので・・。

エンジン部分の各部品は教科書で見るよりも実物を見て説明を聞いたほうが覚えられやすいかなと思いましたし。理解したうえで覚える、みたいな。

このチューブはここで繋がっていて、とかこのベルトはここと連動しててとか、理解したことによって記憶の定着につながったというか。まぁ、結果論ですが^^;

だから、少しでも自信がなければ絶対に受けるべきだと私は思います。確認事項やエンジン周りはやっぱり実際に見ないとよくわからないって痛感したので。


小型船舶免許のスクールの相場は?合格のためにかけた費用はトータルいくらくらい?

私はスクールに払った金額は67000円のみ!

これに含まれるのは
学科の独学の教本と問題集、試験に関する諸々の手続き代行、実技の講習、コンパスやロープなどの雑貨類です。

あとは、個人的に
追加で市販の問題集2冊と、実技の講習が朝早かったので前日近くのホテル泊まったのでその宿泊代くらいですかね。

67000円って業界では結構安いほうかと思います。

ちなみに国家試験免除のスクールは軽く100000円超えます^^;

できるだけ受かりたい&金銭的に余裕がある人は国家試験免除対応のスクールでもいいのかなって思います。

ただ、私は結果として学科独学で受かったので、もともと頭よくなかった私が受かったから国家試験免除でないスクールでもまかなえるとは思います。

ケイコとマナブでも小型船舶の講習ができるスクールの情報が掲載されていたので興味ある人はチェックしてみてくださいね^^

まとめ

1級小型船舶免許を独学でやるなら、絶対に問題を解きまくってください。

実技は個人的にはスクールをおすすめしますが、人それぞれいろんな事情がありますからそこらはご自身の都合に合わせていただければと。

って感じで、少しでも参考になれば嬉しいです^^

早く船乗りたい〜!!!