《バイト奮闘記》悔しさはバネになるけど辛いだけなら環境を変えよう

SPONSORED LINK








…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

私が就活中、忙しくてもスキマ時間に無理なくサクっと働いた方法を紹介する

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ
…………………………………………………………………………………………………………………

お気に入りの抹茶ラテと出会って気分高揚中

どうも!
こば(@kobakobalife)です!

 

今回はバイトで心底悔しい思いをしたって話を書きます

バイト先のマダム達にイジメっぽいことされた

学生時代、アパレル販売員のバイトをしていたことがあったんです。

そこでまわりのマダムたちに陰で悪く言われたり、面と向かって嫌な態度とられたりと

軽い嫌がらせを受けた時期がありました。

 

どうやらお局的ボスっぽい人に嫌われていたみたいで。

 

当時はメンバーはオープニングメンバーだったから、お互い協力しあってお店の売り上げ頑張ろう!!と最初は一致団結みたいな感じでした。

でも次第にボスをはじめ、ボス付近のミニマダムたちの態度が怪しい雰囲気に・・。

 

だんだんと態度があからさまに出るようになり

威圧的感もすごく

あ・・私目をつけられてるなコレ・∀・

と確信しました。

 

彼女たちもボスをはじめ仲間がいたから私を攻撃しやすかったのでしょう。みんながいればこわくない的な!

 

幸い、数人の中立的な人がいたから、その人たちの存在に救われたときもありました。

でも心の底はこの野郎といつも思っていました。

 

SPONSORED LINK

悔しさは本気でバネになった。でもそれに疑問を抱いた

だんだんとエスカレートし
本気でムカついたので、私の反撃が始まります。

それは個人の売り上げで対抗です。

個人の売り上げは、自分が接客したお客さんがそのままレジまで進んだらそれが自分の売り上げになる、そういうシステムだったんです。なんとも曖昧ですが。

これってお客さんにつきっきりにならないとレジで自分が打つことができないからお客さんにとっては割りとストレスであったと思う汗

 

私は大学の授業と趣味活動があったのでバイトに出れるのは週に4日ほど。

マダムたちはそれ以上に出勤をしていました。

この勤務時間を考えれば当然月の売り上げはマダムたちのほうがいいはずなのですが、そこをあえて越えて対抗しようと考えました。

マダムたちのように嫌がらせはしたくない、かといってこの悔しさをどこかに発散しないのも嫌、そう思ってたので売り上げで対抗したんです。

 

結果、ボスほどはいかなかったけど、ボス1位、私2位

までいくようになりました。

 

 

で、ここで、やったー!と思えたかというと、

 

そうでもなかったんですよね。

 

そんなスカっともしませんでした。

 

結論、なんかバカばかしい。もっと早く環境を変えてもよかった

売り上げはボスには追いつかなかったけど、子分たちは越えました。

本社の人たちに評価もしてもらえたのは嬉しかったです。

悔しいって気持ちが原動力になって結果を出すことにつながったんだと思います。

 

でも、清々した気分にはならなかった

むしろ悶々とした

 

そして思いました。

 

私、

こんなちっっっさい店

こんなちっっっさいコミュニティの中

悔しくなって、もがいて戦って、なにがしたかったんだろうって思ったんですよね。

 

 

そして

バカばかしく思えてきちゃって。

 

毎日ストレスかかえながらそれでも悔しくて戦って。

それまで経験したバイトの仲間が最高にいいやつらばっかだったから尚更虚しく思いました。

 

 

で、

 

 

辞めよ。

 

さくっと辞めました。

 

 

で、別のアパレルのバイトにチェンジ!

 

そこでは厳しさもあったけど、最高な仲間に恵まれ、楽しいバイトライフを経験することができました。

 

変えてよかったなって思いました。

 

環境を変えても自分が変わらなきゃ同じことの繰り返しだよと聞きますが、はたしてそうなのだろうか?とこの時思ったんですよね。

と、同時に、もっと早く辞めておけばよかったなって思いました。

 

もがく場所は、ここじゃないって思った

私はこの経験のおかげで

悔しさは本当にバネになると身をもって経験しました。

でも、それをバネにして得られるもの、それが当時の私には虚しさというかそんなもんだった。だから、だったら環境変えてもよかったのかなって。

 

悔しい思いしてそれをバネにしてそれで飛躍する人はいる思う。

でも私のこの経験のように、しょーもないマダムの嫌がらせとか、理不尽なことされてそれに耐えてどうこうって場合は、無理してそこでもがくのはちょっと違うなって思ったんで、

だったら環境変えてもいいんじゃない?って思いました。

 

本気でもがく場所は、そこじゃない、と。

 

 

 

そんな感じです・∀・

 

ではでは今日はこのへんで~^^

SPONSORED LINK


…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ

【ウォーキングデッド】観なきゃまじで損。なぜこんなに面白いのか5つの魅力を語ります
…………………………………………………………………………………………………………………



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リアクションでか!ってよく言われます。 元プログラマー。 月間20万pvの複数webメディア運営中。 働き方について考える好き! 英語、国際交流、EDM、旅好き。 ブログ仲間募集中ですブロガー好きです! follow us in feedly 友だち追加 Instagram