矯正歴5年の私が思う、矯正してて辛い5つのこと【矯正あるある】

コーヒー飲もうとしてコップを唇につける手前で傾けてしまった。

こんにちは!

こば(@kobakobalife)です。

今回は矯正あるあるについてー!

私いま矯正してます♪毎月激痛

私今矯正しているんです~!

人生2度目の矯正ですが。(トータル5年は経っています)

 

で、矯正やってていろんなあるあるを経験したので、これから矯正をしようか考えている人の参考になればと思い、辛い事を5つ発表してみます~

 

矯正してて辛いと感じた5つのこと

1.始めてブラケット(歯につけるアレ)付けて1週間は、そのブラケットが口の中でいろんなとこにあたって痛い

ブラケットはこれ!歯1個につき1個付いてるこれです。

矯正ブラケット

これ、つけ始めは痛いんですよぉ。

ほっぺの裏の肉とか、鼻下の裏の肉とかがブラケットにあたって痛いのです。

やがてそれが口内炎になるのですが、食べるときその口内炎にあたって超痛い。

1週間もすればその口内炎の部分(ブラケットがあたっている部分)がブラケットに慣れてきて粘膜が強くなるのか、痛くなくなりますけど、それまでがしんどい;

 

2.調整日直後は悶絶級に痛い

月に1度あるいは3週間に1度先生に診てもらうのですが、このときにワイヤーを変えたり、修正が入るのです。

矯正調整日

どれだけ歯が動いたか、どう歯を動かすか先生のほうでワイヤーとかゴムを使いながら修正されます。

で、これを行ってから1週間は超痛い。

矯正やっている人が痛い痛い言ってるのはこの↑期間です。

 

まじで超痛い!!

 

当然、痛いから食べ物なんて噛めない!w

ただでさえ痛い歯なのに、なにか噛むと痛さ倍増

悶絶級に痛いんです。

 

3.ロキソニンがまるで効果ない

ロキソニンは歯の治療のあととか痛み止めで処方されることがあります。

頭痛とか生理通とか即効で痛みをやわらげてくれるすごい薬なんですが、歯の痛みにも効果があるんです。

で、歯の治療時に処方されてたから、矯正のときの痛みにも効果があるんじゃねーか?と思い飲んだのですが

 

全然痛い

 

歯列矯正には効果がないのですね。

 

ということは矯正の痛みはひたすら自然に和らぐのを待つしかないのです。

私の場合はいつも1週間

長い。。

SPONSORED LINK

4.痛い間は豆腐とヨーグルトしか食べられない

この間は当然せんべいみたいなもんは食べられず、りんごやきゅうりなどの果物や野菜も食べられず、食パンも食べられません。

あ、牛乳につければ食べられますけど・・

ご飯も痛いです。私は。

なので調整後1週間はいつもヨーグルトか豆腐ばかり食べていました。

 

なので。。

 

 

 

その期間は

 

痩せる♪

(*´﹀)ふふ

 

女子としてはありがたいのです。

 

ま、普通に食べられるようになったら嬉しくてたくさん食べちゃうから

 

結局元に戻るわけですけど

 

 

5.カレー食べるとゴム黄色くなる。ひじきは危険食べもの。見た目がとにかく気になる

ブラケットにワイヤーを装着したときに、ブラケット1つ1つにゴムを固定するんすよ。

ワイヤーとブラケットがズレないようにね。

矯正ゴム固定

でもこのゴムが透明だったりするとカレーとかコーヒーとか食べるとその色に変わっちゃうのです!

 

カレー食べると一発で黄色になりますw

 

これが↓

矯正あるある

こうなる↓

矯正あるある

 

 

最近はこのゴムの色もいろんな色が出てきてるから色付のゴムだったらそんな心配ないのかもですが。

矯正ゴムカラフル

透明はまっきっきになるわけです。

あと、細かい食べ物はつまります。めっちゃつまる。

 

前に水菜をたべたらお行儀よくブラケット上に横にピーンとつまってて萎えました。

 

 

さっきめっちゃ大口開いて人前で笑っちゃったじゃん! ってw

あとで気付くんですよね。

 

 

矯正って、意外に苦痛(*´﹀)

 

矯正やってるとこう辛いことも多々あるわけですが、これも歯列のため!

だし、痛みに関しては四六時中続くってワケじゃないので!

 

そんな感じっす

以上!

 

ではでは~

 

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife