テレビを手放して半年・・私の身に起こった5つの変化【断捨離】

SPONSORED LINK








…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

私が就活中、忙しくてもスキマ時間に無理なくサクっと働いた方法を紹介する

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ
…………………………………………………………………………………………………………………

私、家にテレビがありません。

半年前に手放しました。手放した理由は以下の3つ

・別にテレビがなくても困らない

・テレビを見はじめると見たくない番組までもダラダラと見てしまう

・そもそもテレビの情報でまどわされたくない←

で、手放しちゃいました。
ジモティで。

▼ジモティに関しては、こちらに詳しく書いています
【ジモティ】まだオークションで家具売ってるの?高く売るならジモティーがおすすめだよ!

手放してから半年、、私に起こった変化5つ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-17-26-42

 

1 情報は受け身ではなく、自分で取りに行くようになった

テレビって、つけてれば勝手に自分に情報がまいこんできますよね。

それが自分にとっては良い情報ばかりだったらいいけれど、どーでもいい情報とかも入ってきます。

チャンネルを変えればいいことですが、ここがテレビのすごいとこで

どーでもいい情報でも映像を見てるとそのまま見続けてしまうんですよね。

結果、時間を無駄にして、本当にほしかった情報とそうでない情報をもすべて受け身体制でインプットしてしまう。

 

でもテレビを手放した結果、無駄な情報はいっさいインプットされなくなり、必要な情報は自分でネットで検索して取りに行くようになりました。

無駄な情報で頭がごちゃごちゃになることも減りましたね^^;

 

2 ブームに惑わされなくなった

テレビからの情報を否定するつもりはないけれど、テレビの影響度は半端ないです。

ダイエット番組でたとえばある食材がダイエットに効果的!なんて取り上げられれば翌日スーパーからたちまちその食材が消える。

私もそんな情報に惑わされすぐにスーパーに直行したことがありました。

でも、結局そういうのって続かないんですよね。 バナナダイエットのときも買いに行ったけど、結局長続きしませんでした^^; もともと飽き性でして;

 

テレビのそういった情報って一過性にすぎなくて、一度その食材が流行ったらまた次の新しい食材が登場するんですよね。

たしかに効果はあるのかもしれないけど、毎度毎度されちゃこっちも動いちゃうし疲れます汗

いまではそういう行動もなくなったのであっち行ってこっち行って〜とかがなくなりましたね。

SPONSORED LINK

 

3 テレビを見ていた時間がそのまま自分のやりたい時間にあてることができた

1でも述べましたがテレビって見続けちゃうんですよね。

で、1つの番組見るだけでも30分とか1時間とかかかるわけで。

たとえ見たい番組でも間には必ずCMが入るわけで、その時間も待機していないといけないんです。

その時間ってもったいないなーと感じつつも見ちゃってましたね。

 

今ではそんな時間も自分の趣味やブログに充てることができてるので、見なくなってよかったなーと思ってます。

 

4 物欲が低下した

そう!これでかい!

断捨離をしまくったときにだいぶ物欲は低下したんですけど、それでもテレビでかわいい洋服とかアクセとか取り上げられてたりすると

「あ、欲しい」

欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい

とか思っちゃってました。メモなんかしちゃったりして

 

でもいまはそういう情報は入ってこないし欲しいと思ったもの=必要なもの

という方程式が自分の中で出来上がり、物欲はさらに低下しました。

出費が減るわけだからラッキーでした。

 

5 家でだらだら過ごすことがなくなった

3と似た感じですが、これも本当にでかかったです。

テレビって、ほんっとつけると見ちゃうんですよね(;^ω^)

 

で、その時間は、本当はやるべきことやりたかったのになんだかんだテレビ見る時間にあてちゃってたんですよねー。

これっていま考えるとほんともったいないわけで、必要な情報をゲットしたらプツッっと切っちゃえばいいのに、それをさせないテレビのすごさ!

 

テレビって本当にすごいw

 

いまではテレビ自体を見ないから、ダラダラ見はなくなりました。

 

 

 

以上が私のノーテレビライフで得た5つの変化です。

 

あ、でもデメリットが1つだけ思い浮かんだので書いてみます。

それは、最新のネタにうとくなるので会話で「なにそれ!?」と聞き返すことが増えたことです。

 

あ、でも待てよ?逆に会話がはずむことに繋がることもあるのであながちデメリットとも言い切れない・・?

 

 

テレビを否定したいわけじゃないけど別になくても全然困らないことがわかったので今後もこれでいこうかと思います。

 

テレビがないから当然N◯Kの受信料払わなくてもいいし。

必要な情報は自らが動いて掴みにいく!これが自分には合ってますね。

 

ではではこのへんで^^

SPONSORED LINK


…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ

【ウォーキングデッド】観なきゃまじで損。なぜこんなに面白いのか5つの魅力を語ります
…………………………………………………………………………………………………………………



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リアクションでか!ってよく言われます。 元プログラマー。 月間20万pvの複数webメディア運営中。 働き方について考える好き! 英語、国際交流、EDM、旅好き。 ブログ仲間募集中ですブロガー好きです! follow us in feedly 友だち追加 Instagram