月間30万PVサイトに導入中のwordpressプラグインを紹介します

ジュース飲もうとしたんだけど
ペットボトルのキャップを開け忘れキャップにキスをした……硬かった

どうも
こば(@kobakobalife)です。

今回は、ワードプレスのプラグインについて!

私はこのブログ以外にもいくつかサイトを運営してまして、そのサイトが30万PV超えたので、そのサイトに導入中のプラグインについて書いてみようかと思います。

SEOには関係あるかわかんないのですが、便利だよ~!って気持ちで紹介させていたきます^^

ではどばっとご紹介~!

便利だと思う。おすすめのプラグイン13選

では、どどっと紹介したいと思います。

Add Quick tag

事前に登録したショートコードやhtmkタグを簡単に記事に挿入する事ができるプラグイン。

文字の装飾系のhtml(文字の大きさやカラー)はすごく便利だし入れておいて損はありません。

AddQuicktag

 

Akismet

スパムブロックをしてくれるプラグイン。

1度登録してしまえば、以降ずっとスパムをブロックしてくれます。

これは確かワードプレスインストール時にデフォルトで入ってたような気がしますが、
そのあとちょっとアカウント設定しないとで面倒です。

でも、長期的に見てスパム対策はしておいたほうがいいと思います。

Akismet

 

All In One SEO Pack

いわずと知れた最強プラグイン。

サイトマップやSNS対策もこのプラグイン内で設定可能。

私も何年もずっとこれを使っています。

最近のワードプレスのテーマはこのSEOパック使わなくても十分SEO対策されてますが、私はこれが使い慣れてるもんで、これ愛用してます。

All In One SEO Pack

 

AMP(これ最近)

AMPは、Accelerated Mobile Pagesの略のこと。

簡単に説明するとモバイルのページが速く表示されるページにしてくれるプラグインです。

ページは早く表示されたほうがいいので。

ただ、これ入れるとデザインが少し崩れるんですよね。それが難点。

AMP

 

Broken Link Checker

これは外部からのリンク(引用したときとか)がリンク切れしてないか確認するもの。
リンクきれになったらメールで知らせてくれるので便利ですよ~!

めちゃおすすめ!

Broken Link Checker

SPONSORED LINK

Contact Form 7

これはお問い合わせフォームを作成してくれるプラグイン

シンプルなデザインで設定も楽。

Contact Form 7

 

EWWW Image Optimizer

これは画像圧縮をしてくれる優秀プラグイン。

現在公開中の記事で使用している画像を一気にまとめて圧縮してくれるんですよ!

ちまちま1枚ずつやらなくていいから便利。

EWWW Image Optimizer

 

WordPress Ping Optimizer

WordPressのPing機能のプラグイン。

記事を更新するたびに検索エンジンに更新したことを知らせるPingってのを送信するんですけど
これを新規で投稿したときだけ送るように設定できるプラグインなんです。

更新する度にpingを送信していたらスパム扱いされてしまうので。

WordPress Ping Optimizer

 

Jetpack by WordPress.com

これもAll seoと同じようなプラグイン。超有名!

ほんとは両方使わないほうがいいのかもしれないけど、私は投稿したときにツイート更新させるパブリサイズって機能だけを使ってます。

Jetpack by WordPress.com

 

PubSubHubbub

ざっくり言うと、早くインデックスしてくれるプラグイン!

WordPress Ping Optimizerと似た感じですがこちらは記事が更新されたらいち早くインデックスさせてくれるんです。

PubSubHubbub

 

Revive Old Post (Former Tweet Old Post)

これは過去の記事を定期的に自動でツイートしてくれるもの。

このツイートからも流入があったりしているので、入れてよかったと思っています。

ツイートする感覚や内容の設定も可能です。

Revive Old Post

 

Search Regex

これは超絶便利です!

もうフル活用しまくっています。

記事の指定した文字を一括変換できるんです。

これのすごいところは文字の変換だけでなくhtmlのタグの変換や正規表現も可能!ってこと。

たとえば<h2>見出し</h2>ってのがあったときに、<h2>見出し</h2>完全一致でなくても変換できるんです。(正規表現)

具体的に説明しますと、たとえば

<h2></h2><h3></h3>に変換したいとき

タグの中の文言がそれぞれ違っても変換してくれるんです。

<h2>あいう</h2>とか<h2>えお/h2>とか<h2>かきく</h2>
↓↓↓
<h3>あいう</h3>とか<h3>えお</h3>とか<h3>かきく</h3>

にできるんですよ!!

広告タグ変換も大助かりでした。

Search Regex

 

Table of Contents Plus

こちらも有名なプラグインですね。

目次を自動で生成してくれるプラグイン

おすすめプラグイン

絶対いれたほうがいいです!

読み手が読みやすくなると思うので。

これがあればボタン一発で読みたい見出しまでとんでくれるので、いちいちスクロールせずに目的の文章にいけるので便利です^^

Table of Contents Plus

 

以上!どどどーーーんとご紹介しました。

プラグインは人によって便利だったり扱いにくいものもあったりします。

それに、使用しているテーマと相性がいいものもあれば悪いものもあるので、よくよくリサーチしてから導入するようにしてください^^

ではでは~!

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife