一目惚れした人に連絡先書いた紙を渡しました。1ヵ月後、彼になってくれました。

SPONSORED LINK








…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

私が就活中、忙しくてもスキマ時間に無理なくサクっと働いた方法を紹介する

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ
…………………………………………………………………………………………………………………

こんにちは!
こば(@kobakobalife)です!

 

大学時代にバイトしてたショッピングモールでですね

ある男性に一目ぼれしました。人生2度目の一目ぼれです。

そのときの話をしようと思います!

かっこいい!と思って連絡先書いた紙をいつもポケットにしのばせていた

 

青 春 だ!

 

大学時代のころだから青春でもないか

 

 

大学生時代、ショッピングモールでですね、アパレル販売員のバイトしてたんです。

 

あるとき、社員共通のバックヤード的なところを通ったときに

なにかちょっとした事件があったのかお偉いおじさんたちが事務所でバタバタしてたんです。

え、なになにとソワソワしてたらある男性が偶然通りかかり

バチっと目が合ったわけです。

 

 

 

 

( ゚Д゚)

 

 

 

待って

この人

めっちゃタイプ

 

 

(; ゚Д゚;)

 

 

 

我に返る

 

で、その人と「どうしたんですかね、あれ」みたいに軽く会話をしたんです。

少し世間話もしたりしちゃって

「あ、じゃあ、、また」みたいな感じでそれはそれで終了しました。

 

どこのテナントの人だろ・・と思いながら自分の店へ行き、いつものように仕事していると

 

 

なんと!!

 

 

うちの店の目の前の店に

 

さっきの彼がぁ!!!

 

 

 

 

 

 

(; ゚Д゚;)ガクガクガク

 

 

 

 

 

 

どうしよう連絡先知りたい・・!!

 

と思ってすぐに連絡先を紙に書いてポッケしのばせました。

いまどき紙←て感じですけど

ケータイ出して直で交換するあの瞬間が恥ずかしくて耐えられないから
紙渡すだけ渡してドビューンと逃げ出す方式をとりたかったんです。

SPONSORED LINK

ついにその日がやってきた

で、ついにその日(髪を渡す日)がやってきたのです!

 

お店を閉める時間帯、網のネット?でお店のまわりを覆う作業をしてたときに

ちょうど彼もお店の外でて、同じ作業をしてたんです。

 

おそらく1人。

 

 

 

 

 

 

(; ゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

ここここここれは

 

今だ!紙を渡せるのは今しかない!!

 

と、ダッシュで彼のもとに。

 

あああああああのう!!
え!あ!はい!!

 

あの・・・彼女います?!

 

いきなり!!爆

緊張して核心を聞いてしまいました。

 

え!あ・・いませんけど!

 

え、家とかってここらへんなんですか?!

 

家とか聞いて不審さMAX

 

(お願いドん引きしないで)

それと
たまたま出張で遠方から一時的に来ましたとか言わないでねお願いお願い

 

最近こっちに転勤できて、もとは神奈川です!

 

 

 

転勤!ってことはこのへんに住んでる!

もとは神奈川!近い!

 

いきなりごめんなさい!もしよかったら連絡先交換してもらえませんか・・
え!あ!はい!!

 

で、紙を渡す。

 

すみません、こんな紙;;もしよかったら連絡ください。
え!あ!はい。。

 

 

で、彼の前から

脱走しました。 数メートルしか離れていない目の前の自分の店へと←

 

SPONSORED LINK

彼から連絡がきた!

その日の夜、さっそく彼からメールが!!!!

 

きたーーーーーー!!と喜びまくりました。

 

で、何度か連絡を重ね、その後デートに行くように。

 

で、1ヶ月たたないくらいかな?

付き合うことになりました。

 

 

 

 

が、3ヶ月で別れました。

 

 

 

この経験で学んだこと

恋愛

この経験で2つのことを学びました。

・顔が自分のタイプだからといってうまくいくとは限らない

・気になる人ができたら、やっぱり待ちの姿勢ではダメだと再認識

 

やぱり付き合ってみないと合う合わないは分かりませんね^^;当然なことかもしれませんが。

結果別れることにはなっちゃいましたけど、こちらが声をかけなかったら、むこうから声がかかることはなかったと思っているので

気になる人できたら積極的に声かけようスタンスは自分にとってはアリだと再認識しました。

 

 

こういうこともあったな~と、そのショッピングモール行く度に思い出します。

 

 

そんな感じです。

 

ではでは~

 

SPONSORED LINK


…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ

【ウォーキングデッド】観なきゃまじで損。なぜこんなに面白いのか5つの魅力を語ります
…………………………………………………………………………………………………………………



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リアクションでか!ってよく言われます。 元プログラマー。 月間20万pvの複数webメディア運営中。 働き方について考える好き! 英語、国際交流、EDM、旅好き。 ブログ仲間募集中ですブロガー好きです! follow us in feedly 友だち追加 Instagram