自分より辛い思いしてる人見て「私も頑張らなきゃ」と思うのは絶対に間違ってる

こんにちは!
こば(@kobakobalife)です。

 

今回はここ数年ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと思っていた
他人と自分を比べて”頑張ろう”と思うのは違う!ってことについて書きたいと思います。

思ってただけで文章に落としこめてなかったので今回やっとまとめられました!

辛い。でも私よりもしんどい思いしている人絶対いるし、がんばろう!そんな考えだった。

私、社会人してるとき、よく思っていたんです。

営業職だったということも関係しているのかもしれませんが、まわりがとにかくストイックというか、しんどそーーーとこちらが思うような状況の人がたくさんいたんです。

 

たとえば残業とか、取引先との契約の揉め事とか、接待とか

うわーーー辛そうって人がたくさんいました。

 

仕事してりゃ辛いなんて状況は腐るほど経験しますけど(o´・ω・o)σ

 

でも私いつも思ってたんですよね。

自分がしんどいと感じるときに

「あーーーしんどいしんどいしんどい。でもあの先輩はこの辛い仕事乗り越えてきたし、あの先輩は私よりも今しんどいだろうし、こんなんでさじ投げたら批判されるだろうし、がんばらなきゃ・・・」

なーーーんてことを考えていました。

まわりの先輩たちを見る度に先輩たちもこの苦しみを味わってきたのか・・・と思うと辛いと感じている自分が甘ったれなふうにも思っていたんです。

ただえさえゆとりゆとり言われてるのに、甘いとか思われたくない!と今考えると変な意地を張っていたんですねきっと。

 

自分より辛い状況でいる他人を考えた時点で自分と他人を比べている

そうなんですよね。

しんどいときにまわりを見ていまの自分と比べて、自分を評価してしまっていたんですよね。

 

でもそれってしょーーーーもないことなんです。

当時も、他人の辛さとか考えても意味ないとうすうす感じたりもしてましたが、やっぱりすぐ人と比べていました。

 

でも、他人と比べても意味ないんですよね。

他人の辛さを知ったところで自分の辛さなんて消えないし、むしろ余計しんどさが増すだけ。

辛いのに、まだやれる!と自分で自分に負荷をかけているんだから。

自分を責めたり無理やり奮い立たせて、はたしてそれで自滅しない保証はあるのでしょうか?

(ドMは除く)

 

労力をかけるとこが違うんですよね。

他人と比べるのは人間である以上しょうがないです。そういう生き物だから。

ただ、それでがんばったとして、私にもできたぞイエーイ!自分の限界レベルがUPしたぞーう!とか

嬉しい気分には絶対ならないなって思ったんですよね。

 

だってそれで頑張れたとしても結局それって他人を基準にして自分を評価していることだから。

 

なんか他人のための人生でもないんだから、ばかばかしくなっちゃったんですよね。

しかもその会社辞めたらおそらく一生会わない人たちを評価の基準にしてるっていうわけで

*-ω-)

SPONSORED LINK

人は人、自分は自分ってよく聞くけど、そんなこと言ってもねぇ・・・ってあまり深く考えていなかったんですよね。

 

でもいま思うのは、他人の評価ばっか気にしてるのって結果的にすごいストレスにつながるし、体調崩すししんどいだけ。

他人の評価で生きてる自分がばかばかしく感じる

だから自分より辛い思いしてる人見て「私まだがんばれる!」と思うのは絶対に間違っている!と思うのです。

 

まわりがしんどくても、いや、自分は無理っす。ていうスタンスのほうが絶対にいいですよね。

 

と、そんな感じです。

 

以上!

 

ではでは~ヽ(o゚∀゚o)ノ

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife