仕事が辛くて涙が出るあなたへ私の実体験から言えること。何の為に働いているのか考えよう

こんにちは!

こばです。

仕事が辛くて泣いてしまうあなたへ。

私は自分の仕事量が多すぎて抱え込みすぎて毎日のように泣いてしまっていた時期があります。

もう毎日がいっぱいいっぱいで、辛いのにどんどん仕事量が増えていく。

精神的にギリギリでした。

そんな実体験から思った事をお話します。

※辛くてもう仕事辞めたいと悩んでいる人向けにお話します。

SPONSORED LINK

仕事のことを考えると涙がでる・・そんな仕事続けるべきじゃない

結論から言うと、

辛くて泣いてしまうだけの仕事を続けるのは本気でおすすめしません。

笑いあり涙あり、辛いと思うこと以上に楽しいと思える仕事!辛いけど頑張りたい!って場合は続けるのもありかと思います。

ただ、ひたすら「毎日辛い辛い辛い・・・考えるだけで涙が出てくる」という状況なら、ちょっと休んでみるか、辞めることを考えたほうがいいと思うのです。

仕事もう無理‥限界‥ 大変だよね。そろそろズル休みをしよう【社蓄】

2016.11.30

辛い環境に居続けでもどんどん精神的に追い込まれ、いろんなものが崩れていくだけですから。

しんどいときって、冷静さを失い、辛い感情だけが突出する

これは私の実体験なんですけど

仕事がすごく忙しくて、追い込まれている時は基本終電近くまで毎日残業していて月の休みが4日ってときがありました。

それでも終わらなくて納期をずらしてもらったことほど。

忙しくて毎日仕事に追われていて、自分の気持ちがいっぱいいっぱいになって、冷静さを失っていったんです。

「なんの為に働いているのか?」

「私は何をしたいのか?」

「なんの為にこの会社に入ったのか?」

いろいろ混乱してしまい、この仕事をする意味ってのがわからなくなってしまったんです。

「なんでこんな仕事が増えていくの・・」と毎日泣いていました。

本来の仕事の目的

私がこの仕事を選んだのは、手に職を持ちたかったから。

だから入ったのに、想像以上の仕事量でいっぱいいっぱいになってしまったんです^^;

もちろん知識もスキルも学ばせてもらって、それはすごく嬉しかったし身になっているという実感はありました。

この会社に入ってよかったなって思った時期もありました。本当に。

やりがいを感じていたし、採用してくれたことに関しては今でも感謝しています。

でもいつしか、、やりがいとかそんなん吹っ飛んでいきました。

「終わらない・・終わらない・・今週は土日のどちらを出勤しようか・・」

毎日こんなことばかり考えていました。

辛さがなによりも勝っていたように思います。

って、早い段階でまわりに「助けて」と言わなかった自分が悪いんですけどね。

自業自得な部分があったことは否めません。

SPONSORED LINK

自分を見失わない為ならズル休みしたっていい

辛さが増してくると、ブレてくる。

そうなると、自分がどれほど追い込まれているのかがわからなくなっていきます。

一般的な「辛いレベル」がわからなくなるんです。

「まだ大丈夫だろう!」と思ってやっていても、それを友達に相談したら「あんたソレ超やばいレベルだよ」って驚かれることもあります。

辛いことに対してい耐性ができてくるんですね。

いい言葉で言うならこれを忍耐強くなった、強くなったと言うのでしょう。

でも、悪い言葉で言うなら、感覚が麻痺していきているとも言えるんです。

精神的に辛いレベルがどんどん高くなっているのに、辛いことをたくさん経験しているが故に自覚がなくなってどんどん追い込んでいくんです。

そんな状況にいくと、休むタイミングや悩みを打ち明けるタミングも失うんですよね。

だから早い段階で、休息するべきなんです。

このブログでも何度か「ズル休みしろー!」と言っちゃってますが、決して安易な気持ちで言っているわけではありません。

私自身、ズル休みしてガス抜きをして休息する大事さを身をもって痛感したからです。

(なかには、そういった休みもできないほど過酷な環境の場所もあるかもしれませんが)

体調は万全でも、精神的に辛かったり涙が出てしまうようならズル休みしてもいいと思っています。

体は少し休めば回復するけど心は一度崩れたらなかなかすぐには回復できない繊細なものだから。

やめたいけど次どんな仕事がしたいかわからないあなたへ

「自分はどんな仕事が向いているんだろう?どんな可能性があるんだろう?」

そういった悩みをかかえている人も多いでしょう。

その場合は、性格判断や適職診断ができるコンテンツがいろんなサイトで公開されているので、そういったツールを利用するのも1つの手です。

たとえばMIIDASは、スマホ上で質問に答えるだけで200万人の年収データ、7万人の転職データから、自分の今の価値と未来の可能性を知ることができるんです。

ほかにも自分と同じような人材はどういった転職先を見つけたのか、自分はどういった企業にウケがいいのかってのもわかります。

アプリは無料ですので、興味ある人はチェックしてみてください^^

MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ
MIIDAS – 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ
無料
posted with アプリーチ

私が登録していた転職サイト

私が転職する際に登録していた転職サイトを紹介しておきます(※当時の時点)

女の転職@type
キャリア転職サイト@type
マイナビエージェント

(転職するごとに登録サイトは増えていきました^^;)

この中でも私は女の転職@typeをよく利用して、ここで次の職の内定をもらいました。

▼こちらで詳しく書いています。

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

2017.01.05

最後に

あなたは辛い思いをするために、その仕事をしているわけではないはずです。

入社するときに、別のちゃんとした理由があったはずです。

精神的な辛さの対価としてお金をもらっているわけではないのでこのことをよく、考えてほしいんです。

「考えてる暇はない!」って場合は、少しでも余裕がある段階で、ガス抜き(ズル休みとか)すべきです。

辛い思いして、しんどい思いをして働いてもその先に待っているのはなんだと思いますか?お金ですか?評価ですか?

辛い思いをして続ける仕事の対価で人生を楽しめますか?

希望が待っていると思えるなら続けるのもありだと思います。

ただ、絶望的でこれ以上続けると精神が崩壊するだけなら、冷静になって考え直してみてください。

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife