仕事が辛くて涙が出るあなたへ私の実体験から言えること。何の為に働いているのか考えよう

SPONSORED LINK








…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

私が就活中、忙しくてもスキマ時間に無理なくサクっと働いた方法を紹介する

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ
…………………………………………………………………………………………………………………

仕事が辛くて泣いてしまうあなたへ。

私は自分の仕事量が多すぎて抱え込みすぎて毎日のように泣いてしまっていた時期があります。

もう毎日がいっぱいいっぱいで、辛いのにどんどん仕事量が増えていく。

精神的にギリギリでした。

そんな実体験から思った事を書いてみようと思います。

SPONSORED LINK

辛くて泣くほど続ける仕事なんて続けるべきじゃない

結論から言うと、

辛くて泣いてしまうような仕事を続けるのは本気でおすすめしません。

笑あり涙あり、みたいな笑いもあるし楽しいときもあるし、みたいに辛い以上に楽しいことがある!って場合は続けるのもありかと思います。

でも毎日辛い辛い辛い・・・という状況なら即刻やめるべき。

辛い環境に身を置いてもどんどん追い込まれて精神的に辛くなって
いろんなものが崩れていくだけですから^^;

私自身がそうでした。

絶対に意地でも職場で泣きたくなかったのに、人前で泣いてしまったことが何度もありました。あー悔し

 

しんどいときはいろんなものがブレてくる(=冷静さを失う)

これは私の経験から言えることなのですが

私は忙しい時期は基本終電ちかくまで毎日働いてて月の休みが4日ってときもありました。

それでも終わらなくて納期をずらしてもらったことがあります。

 

忙しくて毎日仕事に追われていると、自分の気持ちがいっぱいいっぱいになって、冷静さを失ってどんどん主観的になっていくんです。

何が1大切なのか?なんの為に働いているのか?私は何をしたいのか?

なんの為にこの会社に入ったのか?

いろいろわからなくなってくる。

そう、ブレてくるんですよ。

 

私自身、これにドップリはまりまくりました。

手に職を持ちたかったから入ったのに、キャパを超える以上の仕事量でいっぱいいっぱいになり、精神的に追い詰められていました。

 

もちろん知識もスキルも学ばせてもらって、それはすごく嬉しかったし身になっている実感がありました。

この会社に入ってよかったなって思った時期もありました。本当に。

だからやりがいを感じていたんです。

採用してくれたことに関しては今でも感謝しています。

 

でもいつしか、、やりがいとかそんなん吹っ飛んでいきました。

毎日これだけやってんのに終わらない終わらない終わらない

辛さがなによりも勝っていたように思います。

 

 

って、早い段階でまわりに助けてと言わなかった自分が悪いんですけどね。

それすらもできなかったんです。

 

自分を見失わない為ならズル休みしたっていい

辛さが増してくると、ブレてくる。

そうなると、自分がどれほど追い込まれているのかがわからなくなっていきます。

たとえばこれまえは10段階中5のレベルくらいで辛いと思っていたのに

それが辛くなくなっていく

まだ大丈夫だ。

そんな感じで7レベル10レベルと辛さに耐えられる度合いが高くなっていくんです。

いい言葉で言うならこれを忍耐強くなった、強くなったと言うのでしょう。

でも、悪い言葉で言うなら、感覚が麻痺していきているとも言えるんです。

 

精神的に辛いレベルがどんどん高くなっているのに、辛いことをたくさん経験しているが故に自覚がなくなってどんどん追い込んでいくんです。

そんな状況にいくと、休むタイミングも失うんですよね。

悩みを打ち明けるタミングも失う。

そこまでいくと遅いんです。

 

だからもっと早い段階で、休息するべきなんです。

このブログでも何度かズル休みしろー!と言っちゃってますが^^;

本来はズル休みってしちゃいけないことです。でも、精神的に追い詰められているのなら、それは会社の都合やら、正しい正しくないとかは考えずに

自分を労わる

これを選ぶべきです。

 

そして、休んで冷静担った時に

なんでその仕事をしているのか?を

考えてみてください。

辛い思いをするために、その仕事をしているわけではないはずです。

入社するときに、別のちゃんとした理由があったはずです。

精神的な辛さの対価としてお金をもらっているわけではないはずです。

このことをよく、考えてほしいんです。

まぁ、おせっかいな話かもしれませんが、辛い時期を私も経験したので^^;

 

体は疲れたりガタがきたら休めば回復します。

でも一度精神が崩壊したらそんな簡単には回復しなかったりします。

 

私はその一歩手前でした。でも、一度精神的に参ってしまった友達がいたので、、。

 

まだ少しでも余裕がある段階で、ガス抜き(ズル休みとか)すべきです。

たとえ体調が良好でも気持ちが疲れきってしまっているようなら少し休んでください。

体以上に心はデリケートで大事ですから。

これは本当に。

 

辛い毎日から抜け出したいがために登録していた転職サイト

もう無理・・そう思ったらすぐに転職サイトをチェックすることをおすすめします。

世の中にはいろんな会社がありますから。

一応当時私が登録していたサイトを紹介しておきます。

女の転職@type
キャリア転職サイト@type
リクナビネクスト
マイナビエージェント
en

この中でも私は女の転職@typeをよく利用して、ここで次の職の内定をもらいました。

▼こちらで詳しく書いています。

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

2017.01.05

あなたがもし女子なら、ここはほんとおすすめなので心に余裕があるうちに詳細を見てみてください。
>>女性のための正社員転職サイト【女の転職@type】

男性ならこちら(女性もOK)私も@typeのほうにも登録はしていました。(IT系の求人数は@typeのほうが多かったので)
>>エンジニア、営業、企画・事務等求人多数!20代・30代の転職なら@type

辛い思いして、しんどい思いをして働いてもその先に待っているのはなんだと思いますか?

希望が待っていると思えるならいいのですが、絶望的なら精神が崩壊するだけなので、よくよく考えてくださいね。

あと、最後にこれだけは言わせてください。

 

絶対に自分を追い込んじゃだめですよ。

絶対にだめです。

 

 

そんな感じ。

ではではこのへんで!

SPONSORED LINK


…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ

【ウォーキングデッド】観なきゃまじで損。なぜこんなに面白いのか5つの魅力を語ります
…………………………………………………………………………………………………………………



ABOUTこの記事をかいた人

リアクションでか!ってよく言われます。 元プログラマー。 月間20万pvの複数webメディア運営中。 働き方について考える好き! 英語、国際交流、EDM、旅好き。 ブログ仲間募集中ですブロガー好きです! follow us in feedly 友だち追加 Instagram