とにかく面白い!ワイルド・スピード アイスブレイクを鑑賞!感想&ネタバレ

こんにちは!こばです。

今回は大好きな映画「ワイルド・スピード」の最新作「ワイルド・スピードアイスブレイク」を鑑賞してきたので感想をお話しようと思います。

結論から言うと今回も

すっごく面白かったです(//∀//)

※ほんの少しネタバレします。

これから初めてワイルドスピードを観る人のために過去のシリーズについても少し紹介します(知っている人は飛ばしてください)

SPONSORED LINK

映画ワイルド・スピードシリーズについて(初めて観る人向けに)

ワイルド・スピードはシリーズものなので、これまでの内容をざっくりと説明しておきます。

これまでに上映されたワイルドスピードシリーズ

これまでに上映された作品は以下の通り

1作目(2001年公開):ワイルド・スピード
2作目(2003年公開):ワイルド・スピード X2
3作目(2006年公開):ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT
4作目(2009年公開):ワイルド・スピード MAX
5作目(2011年公開):ワイルド・スピード MEGA MAX
6作目(2013年公開):ワイルド・スピード EURO MISSION
7作目(2015年公開):ワイルド・スピード SKY MISSION
8作目(2017年公開):ワイルド・スピード ICE BREAK ←これが最新作

もう10年以上続く大作な映画なんです。

ちなみに7作目のSKY MISSION はめちゃめちゃヒットして世界興行収入が500億円突破して話題になりました。

 

ストーリーの時系列(ちょっとややこしい)

ワイルドスピードのシリーズはちょっと時系列が飛んでる部分があるので
1作目から順に観ていくとちょっとわけわからなくなります。

なのでもしこれからワイルドスピードを観る人にはこの順番で観るようにしてください。

1作目→2作目→4作目→5作目→6作目→3作目→7作目→8作目の順

3作目のTOKYO TRIBEがいきなり飛んでますが、3作品目の内容は当初スピンオフの内容かと思ったら6作品目の次の内容となっていたので。

この流れで観ることをおすすめします^^;

私は最初これを知らずに1作目から6作目を順番に観て「???」ってなりましたから。

 

ちなみに7作目のスカイミッションで初めてワイルドスピードを鑑賞しましたが、アクションシーンが面白すぎたので楽しめました。

まぁ、これを境に過去の作品も観るようになっていったんですけどね^^

過去の作品すべてを観たなかで、個人的にはスカイミッションが1番おすすめ

 

7作目のSKY MISSIONはファンの思い入れも強い

7作目のSKY MISSION では、レギュラーで出演していたブライアン役のポール・ウォーカーが撮影中に不慮の事故で亡くなってしまたんです。

だからファンの間ですごく思い入れが強い作品なんです。

とくにテーマ曲のsee you again はポールのための追悼曲と言われていて、最後のシーンなんかもう・・歌詞と映像、セリフが重なりすぎて大号泣してしまう人も続出だったんです。

「わかる・・(;ω;)」

私はしょっぱな7作目から見たので、なぜ映画の最後に「for Paul 」と文字が映し出されていたのか「?」でしたが、理由を知って2回目観に行った時は胸が締め付けられる想いでした。

DVDなどで今でもこのシーンを見ると辛いです。とにかく歌と映像と全てが重なっていて。

でも、すごくすごくいいストーリーです。

 

映画ワイルド・スピードアイスブレイクのざっくりとしたあらすじ

ってことで最新作のアイスブレイクの内容をざっくりと説明します。

ドム(ヴィン・ディーゼル)は、キューバで恋人とのバカンスを楽しんでいたんですが、ある人を人質にされてしまいます。

そして心を鬼にして守るべき人を守るために仲間(ファミリー)を裏切り、サイバーテロリストと組むことに。

仲間は”きっと何か理由があるはずだ”と信じドムと戦うのですが・・・

 

映画ワイルド・スピードアイスブレイクの見どころ

ぶっ飛びすぎ!カーアクションを超えた戦い方がおもしろい

7作目のときから、もうカーアクションの次元を超えたぶっ飛びアクションシーン満載だったのですが、今回もさらにレベルUPしていました。

潜水艦や飛行機がまた登場します。

いろんなとこでどんちゃん騒ぎ!次から次へといろんなものが吹っ飛び戦いが勃発していくんです。

それにサイバーテロリストが絡むわけだからいろんなシステムを乗っ取られ、しっちゃかめっちゃか。

もちろんメインはカーアクションですが、ここまでくると次元が違いますね・・・^^;

 

普通に考えたらありえないアクションだけど普通におもしろい

車が常にボッコボコにぶっこわれるわ吹っ飛ぶわで普通に考えたらこれで生きてるってありえないし想像もできないほどなのですが

 

すごくおもしろい・∀・

 

とにかく車がたくさん宙を舞うので目で追うのが大変なんですが、それがまたすごく楽しいんですよね笑

と同時に、「どーやって撮影したんだねこれは」

と思わずにはいられませんでした・∀・

SPONSORED LINK

キャストにかっこいい人が多すぎる

アクションの仕方や肉体がかっこいいキャストが多いのもこのシリーズの魅力の1つだと思います。

ここでは私が個人的に「かっこいい!(//∀//)」と思う3人を挙げてみました。

 

ドウェイン・ジョンソン(ホブス捜査官役)

ホブス捜査官を演じるドウェイン・ジョンソンの人間離れした筋肉

まじで人間離れしています^^;

なもんだから彼の肉体美にいつも目がいってしまいます。照

 

ジェイソン・ステイサム(デッカード役)

敵役デッカードのジェイソンステイサムのアクションシーンが本当にかっこいいんです。

すっごいキレッキレ!

観ててスッキリします・∀・

今回も、7作目と同様にホブス捜査官とキレッキレのアクションシーンがあるのですが、今回は刑務所でドンチャンやらかしてくれます笑

それにちょっと良いやつ感も出てて、ジョークも最高w

 

ミシェル・ロドリゲス(レティ役)

ドムの恋人役レティを演じるミシェルロドリゲス。

個人的に彼女のあのたくましさ漂うかっこいい雰囲気が昔から好きでして。

今回も力強い女性を演じてくれています。

とくにドムとのカーアクションは手に汗握るシーンで必見。

 

映画ワイルド・スピードアイスブレイクを観た私の感想

前作のスカイミッションに続き、今回もすっごいアクション満載でした。

車が遠隔操作されて、動いて吹っ飛ぶわ落ちるわで大忙し。

特に前半の遠隔操作されて車がしっちゃかめっちゃかになる映像は綺麗で面白いです。

CG使ってるだろうけど「どうやってこのリアル感撮影したの!?」って思うくらい、映像に釘付けでした。

ど迫力すぎて通常ではありえない感もありますけど、そこを面白さでカバーしちゃうのがこのシリーズのいいところだなって感じです。

 

あと、セリフのジョークが面白すぎる笑

いちいち笑えて、しかもシュールで面白すぎて何度か吹いてしまいました笑

他のお客さんは声出して笑ってた・・笑

あと、最後に”ある人の赤ちゃん”を紹介するシーンがあるのですが、ここ感動しました。これは過去からシリーズずっと観てきた人なら分かると思います。

旨がギュッと締め付けられる感じの感動が、一瞬ですがありました泣

 

はぁ、、余韻が。

ワイルドスピードシリーズを観たことがない人は、いきなり最新作を観ても楽しめますが、できればこれまでの作品も観たほうがより楽しめます♪

興味がある人は、ぜひ観てみてくださいね^^(時系列にはご注意を)

ではではこのへんで。

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife