とにかく面白い!ワイルド・スピード アイスブレイクを鑑賞!感想&ネタバレ

SPONSORED LINK








…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

私が就活中、忙しくてもスキマ時間に無理なくサクっと働いた方法を紹介する

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ
…………………………………………………………………………………………………………………

こんにちは!こばです。

今回は大好きな映画「ワイルド・スピード」の最新作「ワイルド・スピードアイスブレイク」を鑑賞してきたので感想を書きます。

結論から言うと今回も

すっごく面白かったです(//∀//)

※ほんの少しネタバレします。

これから初めてワイルドスピードを観る人のために過去のシリーズについても少し触れてます(知っている人は飛ばしてください)

SPONSORED LINK

映画ワイルド・スピードシリーズについて(初めて観る人向けに)

ワイルドスピードをはじめて観る人にはまず最初に説明しておきたいことがあります。

ワイルド・スピードはシリーズものなので、これまでの内容をざっくりと説明しておきます。

これまでに上映されたワイルドスピードシリーズ

これまでに上映された作品は以下の通り

1作目(2001年公開):ワイルド・スピード
2作目(2003年公開):ワイルド・スピード X2
3作目(2006年公開):ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT
4作目(2009年公開):ワイルド・スピード MAX
5作目(2011年公開):ワイルド・スピード MEGA MAX
6作目(2013年公開):ワイルド・スピード EURO MISSION
7作目(2015年公開):ワイルド・スピード SKY MISSION
8作目(2017年公開):ワイルド・スピード ICE BREAK ←これが最新作

もう10年以上前から続いてて作品数からして結構大作な映画なんです。

ちなみに7作目のSKY MISSION はめちゃめちゃヒットして世界興行収入が500億円突破して話題になりました。

 

ストーリーの時系列(ちょっとややこしい)

ワイルドスピードのシリーズはちょっと時系列が飛んでる部分があるので
1作目から順に観ていくとストーリーがわけわからんくなってきます。

なのでもしこれからワイルドスピードを観る人にはこの順番で観るようにしてください。

1作目→2作目→4作目→5作目→6作目→3作目→7作目→8作目の順

3作目のTOKYO TRIBEがいきなり飛んでますが、3作品目の内容は当初スピンオフの内容かと思ったら6作品目の次の内容となっていたので、「???」とならないためにも。この流れで観ることをおすすめします^^;

私は最初これを知らずに1作目から6作目を順番に観て「???」ってなりましたから。

 

ちなみに私は7作目のスカイミッションで初めてワイルドスピードを鑑賞しました。いきなりw

ところどころ前作と話が繋がっている感じはありましたが(誰これ、みたいな)アクションシーンが面白すぎたので楽しめました。

これを境に過去の作品も観るようになっていきました。

 

あとで過去の作品すべてを観て、個人的にはスカイミッションが1番面白いなと感じました。

ビルからビルへ車でジャンプしたり、通常だとありえない(でもありえる?)アクションがぶっ飛びすぎてとにかく面白いのです笑

 

7作目のSKY MISSIONはファンの思い入れも強い

7作目のSKY MISSION は、ずーーーっとレギュラーで出演していたブライアン役のポール・ウォーカーが7作目撮影中に不慮の事故で亡くなってしまい、ファンの間ですごく思い入れの深い作品なんです。

とくにテーマ曲のsee you again はポールのための追悼曲と言われていて、

最後のシーンなんかもう・・歌詞と映像、セリフが重なりすぎて大号泣してしまう人も続出だったんです。

 

私はしょっぱな7作目から見たので、なぜ映画の最後に「for Paul 」と文字が映し出されていたのか「?」でしたが、理由を知って2回目観に行った時は胸が締め付けられる想いでした。

 

これは辛いと。

 

DVDなどで今でもこのシーンを見ると辛いです。とにかく歌と映像と全てが重なっていて。

 

ハンカチなしには観れない映像。

 

でも、すごくすごくいいストーリーです。

 

映画ワイルド・スピードアイスブレイクのざっくりとしたあらすじ

ってことで最新作のアイスブレイクの内容をざっくりと説明します。

ドム(ヴィン・ディーゼル)は、キューバで恋人とのバカンスを楽しんでいたが、ある人を人質にされてしまう。

心を鬼にして守るべき人を守るために仲間(ファミリー)を裏切り、サイバーテロリストと組むことに。

仲間は”きっと何か理由があるはずだ”と信じドムと戦う。

予告を観た時点で感情移入しまくりの私は「ドム・・きっと何か理由があるはず!ドムはファミリーを裏切らないはずだヽ(;▽;)ノ」とハラハラしながら観たのでした。

 

映画ワイルド・スピードアイスブレイクの見どころ

カーアクションを超えた戦い方がおもしろい

7作目のときから、もうカーアクションの次元を超えたぶっ飛びアクションシーン満載だったのですが、今回もさらにレベルUPしていました。

潜水艦や飛行機がまた登場します。

サイバーテロリストが絡むので、いろんなとこでアクションが勃発していくんです。

いろんなシステムを乗っ取られ、しっちゃかめっちゃか。もちろんメインはカーアクションですが、次元が違う・・・^^;

すごい。

 

普通に考えたらありえないアクションだけど普通におもしろい

車が常にボッコボコにぶっこわれるわ吹っ飛ぶわ、いろんなとこでどんちゃん騒ぎで

普通に考えたらこれで生きてるってありえないし、こんな状況も想像できないんですが

 

ですがですが

すごくおもしろい・∀・

 

とにかく車がたくさん宙を舞います。

目で追うのが大変です、でもそれがすごく楽しいです笑

と同時に、どーやって撮影したんだねこれは

と思わずにいられませんでした。

SPONSORED LINK

キャストにかっこいい人が多すぎる

アクションの仕方や肉体そのものもかっこいいキャストが多いのもこのシリーズの魅力の1つかなって思います。

ここでは私が勝手にかっこいい!と思っている3人を挙げてみました。

 

ドウェイン・ジョンソン(ホブス捜査官役)

ホブス捜査官を演じるドウェイン・ジョンソンの人間離れした筋肉

かっこいい・∀・

 

彼の筋肉にいつも見入ってしまいます。

 

めっちゃマッチョで二の腕のなかにサッカーボールが入っているみたい

ムッキムキなので友達とも「目の保養・・(//∀//)」なんて話題になりました。かっこいい。

 

ジェイソン・ステイサム(デッカード役)

敵のデッカード役のジェイソンステイサムのアクションシーンってほんとかっこいいんです。

キレッキレ!

ジェイソンステイサムのアクションシーンなら安心して観てられると言いますか・・

今回も、7作目と同様にホブス捜査官とキレッキレのアクションシーンがあるのですが、刑務所でドンチャンやらかしてくれます笑

それと、ある人を守りながら戦うシーンがあるのですが、いちいち超かっこいい。

ジョークも最高w

 

ミシェル・ロドリゲス(レティ役)

ドムの恋人役レティを演じるミシェルロドリゲス。

個人的に彼女のあのたくましさ漂うかっこいい雰囲気が昔から好きでして。

今回も力強い女性を演じてくれています。

とくにドムとのカーアクションは手に汗握るシーンで必見。

 

映画ワイルド・スピードアイスブレイクを観た私の感想

前作のスカイミッションに続き、今回もすっごいアクション満載でした。

車が遠隔操作されて、動いて吹っ飛ぶわ落ちるわで大忙し。

特に前半の遠隔操作されて車がしっちゃかめっちゃかになる映像は綺麗で面白いです。

CG使ってるだろうけどどうやってこのリアル感撮影したの!?ってくらい、映像に釘付けでした。

ど迫力すぎて通常ではありえない感もありますけど、そこを面白さでカバーしちゃうのがこのシリーズのいいところだなって感じです。

 

あと、セリフのジョークが面白すぎる笑

いちいち笑えて、しかもシュールで面白すぎて何度か吹いてしまいました笑

他のお客さんは声出して笑ってたw

あと、最後に赤ちゃんの紹介があるのですが、ここの部分に感動しました。これは過去からシリーズずっと観てきた人なら分かると思います。

旨がギュッと締め付けられる感じの感動が、一瞬ですがありました泣

 

はぁ、、余韻が。

もう1度観たいかもーーー!!

今後もシリーズ続いてほしいなって心底思いました(;OдO)!!

そんな感じ^^

 

ではではこのへんで。

SPONSORED LINK


…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ

【ウォーキングデッド】観なきゃまじで損。なぜこんなに面白いのか5つの魅力を語ります
…………………………………………………………………………………………………………………



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リアクションでか!ってよく言われます。 元プログラマー。 月間20万pvの複数webメディア運営中。 働き方について考える好き! 英語、国際交流、EDM、旅好き。 ブログ仲間募集中ですブロガー好きです! follow us in feedly 友だち追加 Instagram