私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

SPONSORED LINK








…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

私が就活中、忙しくてもスキマ時間に無理なくサクっと働いた方法を紹介する

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ
…………………………………………………………………………………………………………………

どうも!
こば(@kobakobalife)です!

私はこれまで転職3回4つの会社で社会人経験をしてきました(ブラック企業含む←)

そこでそのうちの2社が「女の転職 @type womam」でゲットした会社だったのでメリットとか
女の転職の私の体験談とか、もろもろ紹介します。

私の「女の転職」で内定をゲットした経験①〜不動産編〜

私が新卒で入社した会社から不動産関連会社に転職したときに、お世話になりました。

当時は会社がブラック企業だったので「女の転職」の存在を知ったとき

今よりも絶対女性に優しい会社に出会えるはずだ

とすぐに思ったのを今でも覚えています笑 女の転職ってネーミングに反応しまくりの私だったのです

ブラックでだいぶ神経消耗してたから余計ね。。。

で、求人を探しはじめて割とすぐに魅力的な内容の求人がヒットしたんです。

その会社は
・残業が少なめで
・ルート営業
・環境もサバサバした女性が多い職場

当時は私はまだまだ営業に魅力を感じていたので、この内容を見ていいじゃん!・∀・

っと思ったのでした。

すぐにWEBの履歴書を送信し、面接に行くことに。

そしてあれよあれよと話が進み、2週間かからないうちに内定をもらえたのでした。

これが初めての転職だったので、こんな早く決まって拍子抜けしちゃいました^^;

だって私、直近の会社5ヶ月とかだったから絶対突っ込まれてズタズタに言われる覚悟だったんですもん。

 

でも、そこの社長は女性の働き方に熟知している社長で、私の話をちゃんと最後まで聞いてくれて、優しい印象でした。

結果、その不動産の会社に入社し、3年近く働きました。

営業なんで、人間関係に悩むときもありましたが、なんだかんだ女性配慮が徹底されている会社で働きやすかったですね。いろんなことあったけどw

やっぱ女性は男性以上に環境を重視して働く場所を選ぶ生き物なのかもしれないと心底思ったのでした。

 

私の「女の転職」で内定をゲットした経験②〜SE編〜

これは3社目の美容メーカーの営業からSEにキャリアチェンジしたときですね。

このときも「女の転職」にお世話になりました。なんだろう、この帰ってきたぞ感w もうすでに愛着もってたのかなw

この時はサイトのデザインやコンテンツもだいぶバージョンアップされてて、魅力的な求人が増えてました汗

 

この時私は猛烈に手に職もちたい!WEBやりてーーーーー!ってメラメラしてたので、未経験でもOKなところを探していたんです。そしたら、結構出てきて。

 

結果、ある会社で「うちでSEやってみる?」と内定をゲットすることができたのでした。

 

面接担当者の前でもうペコちゃんの人形ばりに首が縦に揺れまくりで「はい!はい!はい!」と謎の連呼をしたのを今でも鮮明におぼえていますw

すんごい嬉しかった。未経験の私を雇ってくれるんだ、プログラミングが学べる!嬉しい!って心底喜びました。
今でもそのとき対応してくれたマネージャーには感謝の気持ちしかありません。

だからここでは(かなりの労働時間だったけど)がむしゃらになって働きました。

 

全てが女目線で作られている女の転職のココがいい!

ってことで、わたしが感じた女の転職の魅力ポイントはこれだああああああ!
お世話になったから愛着がすげーな^^;

 

そもそも女性が嫌がる求人数が少ないところがgood

それな!←

女性が嫌がる求人数がもともと、ココは少ないです。

体育会系のバリバリ営業やガテン系や電子系、警備員とか、できれば女子が避けたい求人が少ないので
検索しやすいですよね。

女子に特化していない転職サイトって普通にこういうドバーッて出てくるから見るの疲れちゃうんですよね〜。

 

手に職を持ちたい!と強く思う女性を応援してくれる求人が多い

私もそうだったんですけど、女性で手に職を持ちたい(たとえばプログラミングとか)と考える女性が
もんのすごーーー多いんですって。 (転職イベントで主催側に聞いた)

だから未経験でもOKだよ!って求人がどんどん増えているんです。
私もそれで応募することができたんです。

私が初めて「女の転職」見たのは2012年とか?ですが、圧倒的に増えていました。

女性で働く人が増えたのも比例していると思いますが。

求人情報が女性の気になる内容がちゃんと書かれている

それな←

女性特化の転職サイトだけあって、女性がどんなところを気にするのかってのが分かってる。
育児と両立できるか、事務職でもそこそこ給料もらえる求人とか。

だからこんなおすすめ求人とかよくピックアップされていますね。

女の転職

出典:http://woman.type.jp/

 

積極的なスカウトメールの数

これは条件面に左右されるので個人差はありますが、結構な量がきた!
しかも割と好条件のものが多かったですね。当たり外れはもちろんありますよ。ただ、総合的に「お!」と思うものが多かったですね。

 

女性がどこに魅力を感じるのかが企業のアピールポイント欄で感じられる

上でも似たようなこと書きましたが、
「女の転職」では女性の働く意思というのをすごく尊重しているから、企業のアピールポイントにもそれが表れています。

女性が長く働いていける職場=環境がいいところ(自分に合っているところ)なので福利厚生や、産休・育休面が充実している求人が他の転職サイトに比べて多い印象でした。

女性の転職

出典:http://woman.type.jp/

 

 

単純にサイトのデザインに親近感がある

これは私の完全な趣味w
見た目ピンクで単純に親近感感じたw それに一瞬で「女性目線の転職サイト」って分かりやすい。

それだけw

 

転職サイトの登録にあたって私が思ったこと・・・

もう今の会社無理!転職だ!っと思い立った時に登録も全然ありですが(そうする人が多い)

私個人の考えでは、心に余裕があるうちに登録しちゃったほうが気が楽です^^;

もう無理!ってなっていると慌てて個人情報とか職歴とか登録するので
100%満足いく内容に仕上がらないんです。私の場合はw

なので、気持ちに余裕があるうちに基本情報と職歴だけはやっておくことをおすすめします。

下記より詳細を確認してみてください^^

 

SPONSORED LINK


…………………………………………………………………………………………………………………
▼おすすめコンテンツ

【無料】ネットで稼ぐ方法やコツはこの1冊の本が教えてくれた。結果をだしたい人におすすめ

【ウォーキングデッド】観なきゃまじで損。なぜこんなに面白いのか5つの魅力を語ります
…………………………………………………………………………………………………………………



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リアクションでか!ってよく言われます。 元プログラマー。 月間20万pvの複数webメディア運営中。 働き方について考える好き! 英語、国際交流、EDM、旅好き。 ブログ仲間募集中ですブロガー好きです! follow us in feedly 友だち追加 Instagram