私が転職3回のうち2回《女の転職@type》を利用した理由

どうも!
こば(@kobakobalife)です。

私はこれまで転職3回4つの会社で社会人経験をしてきました(ブラック企業含む)

そこでそのうちの2社が「女の転職 @type womam」を利用して内定いただいたのでメリットとか
女の転職の私の体験談とか、もろもろ紹介したいと思います。

私が「女の転職@type womam」を利用した経験

〜不動産編〜

私が新卒で入社したブラック企業から不動産関連会社に転職したときに、お世話になりました。

当時はブラック企業に勤めていた影響がかなりあり、「女の転職」の存在を知ったとき

今以上に悪い会社は絶対にないはずだ

絶対女性に優しい会社に出会えるはずだ

と期待感を抱いていました。

女の転職ってネーミングからして、女が好きそうな職業が沢山あるんじゃないか?って感じたんですよね。

ブラックでだいぶ神経消耗してたから余計そう思っていたのかもしれません。。。

で、求人を探しはじめて割とすぐに魅力的な内容の求人に出会うことができたんです。

  • 残業が少なめで
  • ルート営業
  • 環境もサバサバした女性が多い職場

当時は私はまだまだ営業に魅力を感じていたので、この内容を見て魅力的に感じたんです。

 

すぐにWEBの履歴書を送信し、面接に行くことに。

そしてあれよあれよと話が進み、2週間かからないうちに内定をもらえたのでした。

これが初めての転職だったので、こんな早く決まって拍子抜けしちゃいました^^;

だって私、直近の会社5ヶ月しか働いて胃いなかったから絶対突っ込まれてズタズタに言われる覚悟だったので。

でも、そこの社長は女性の働き方に熟知している社長で、私の話をちゃんと最後まで聞いてくれて、優しい印象でした。

結果、その不動産の会社に入社し、3年近く働きました。

営業なので、人間関係に悩むときもありましたが、なんだかんだ女性配慮が徹底されている会社で働きやすかったですね。いろんなことあったけどw

やっぱ女性は男性以上に環境を重視して働く場所を選んだほうがいいなって心底思ったのでした。

〜SE編〜

これは3社目の美容メーカーの営業からSEにキャリアチェンジしたときですね。

このときも「女の転職」にお世話になりました。なんだろう、この帰ってきたぞ感^^;笑

この時はサイトのデザインやコンテンツもだいぶバージョンアップされてて、魅力的な求人が増えてました。

より女性目線に考えられた、と言いますか。

 

この時私は猛烈に手に職もちたい!WEBでスキルアップだ・∀・!ってメラメラしてたので、未経験でもOKなところを探していたんです。

結果、ある会社で「うちでSEやってみる?」と内定をゲットすることができたのでした。

 

未経験で即戦力になれないのに内定を出してもらえて嬉しかったですね。

未経験の私を雇ってくれるんだ、プログラミングが学べる!嬉しい!って心底喜びました。

今でもそのとき対応してくれたマネージャーには感謝の気持ちしかありません。

だからここでは(かなりの労働時間だったけど)がむしゃらになって働きました。

 

全てが女目線で作られている女の転職のココがいい!

ってことで、私が感じた女の転職の魅力ポイントをまとめてみました。

そもそも女性が嫌がる求人数が少ないところが良い

女性が嫌がる求人がそもそも少ないです。

体育会系のバリバリ営業やガテン系や電子系、警備員とか、できれば女子が避けたい求人が少ないので
「ここ女子の気持ちわかってるな〜」と思いました。

女子に特化していない転職サイトって普通にこういうドバーッて出てくるから見るの疲れちゃうんですよね^^;

 

手に職を持ちたい!と強く思う女性を応援してくれる求人が多い

私もそうだったんですけど、女性で手に職を持ちたい(たとえばプログラミングとか)と考える女性が
もんのすごーーー多いんですって。

だから未経験でもOKだよ!って求人がどんどん増えているんです。
私もそれで応募することができたんですが私が初めて「女の転職」見た2012年から比べれば圧倒的に増えました。

女性で働く人が増えたのも比例していると思いますね。

求人情報が女性の気になる内容がちゃんと書かれている

女性特化の転職サイトだけあって、女性がどんなところを気にするのかってのが分かってる。

育児と両立できるか、事務職でもそこそこ給料もらえる求人とか。

だからこんなおすすめ求人とかよくピックアップされていますね。

女の転職

出典:http://woman.type.jp/

 

積極的なスカウトメールの数

これは条件面に左右されるので個人差はありますが、結構な量がきて、なかなか魅力的な内容が多かったですね。

もちろん当たり外れはありますが、総合的に「お!」と思うものが多かったですね。

 

女性がどこに魅力を感じるのかが企業のアピールポイント欄で感じられる

上でも似たようなこと書きましたが、
「女の転職」では女性の働く意思というのをすごく尊重しているから、企業のアピールポイントにもそれが表れています。

女性が長く働いていける職場=環境がいいところ(自分に合っているところ)なので福利厚生や、産休・育休面が充実している求人が他の転職サイトに比べて多い印象でした。

女性の転職

出典:http://woman.type.jp/

女性にとって福利厚生はすっごく大切なので。

単純にサイトのデザインに親近感がある

これは私の完全な趣味^^;
見た目ピンクで単純に親近感感じたw

それに一瞬で「女性目線の転職サイト」ってのが分かるデザインですね。

 

転職サイトの登録にあたって私が思ったこと・・・

もう今の会社無理!転職だ!っと思い立った時に登録も全然ありですが(そうする人が多い)

私個人の考えでは、心に余裕があるうちに登録しちゃったほうが気が楽です^^;

もう無理!ってなっていると慌てて個人情報とか職歴とか登録するので
100%満足いく内容に仕上がらなかったことが多かったので^^;

なので、気持ちに余裕があるうちに基本情報と職歴だけはやっておくことをおすすめします。

 

いかがでしたか?

転職サイトでも、女性なら女性の気持ちを理解しているサイトにしたほうが、安心感があるし効率よく転職活動を進めることができると思います。

好みにも左右されますが、自分にあった転職サイトが見つかるといいですね^^

ではでは〜

SPONSORED LINK


ツイッターやってます♪@kobakobalife